読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

門前仲町のワクワクビデオ店

散歩した場所

f:id:kumasi:20170226035825j:plain

モノは言いようであり、表現次第でありますね! 今回はラーメンの日記ではなく、昨日書いた日記のお店である紫匠乃さんから歩いてすぐにあるワクワクビデオ屋さんについて書かせていただきます☆彡

察しの良い男性のあなたならワクワクビデオとはどのような内容かご理解いただけるかと思いますが、アレはワクワクしますよね!

そのアレとは正直に申しますと「日活ロマンポルノ」でございやす! いや、僕もエッチなビデオは見たこと何度もあるのですが、日活ポルノとやらは見たことないので、今回お邪魔したビデオ屋さんに立ち寄って、老後の楽しみの一つにしようかな? と思いました(^◇^)b

僕が門前仲町を散歩しに行った日は雨が降っていたこともあり、店内は誰もいなくて、なんとも贅沢な空間でした♪ エントランスからお子様には参入障壁の高い結界が張り巡らされていましたが、美味しいつけ麺を食べた一匹の雄を阻むにはあまりにも脆弱なものでありました(`・ω・´)b 

f:id:kumasi:20170226035838j:plain

こちらがエントランスですが、普通にエッチいポスターとか貼ってあるので、何とかこの角度でパシャリが限界でした('◇')ゞ 

中に入り、雑魚ども(エッチDVD)に見向きもせずにクラシックなオーラを放つコーナーへ一直線でございます! そしてそこには日活ポルノがたくさん飾られた棚があるのです。

タイトルからして昭和を感じるというか、そのタイトルを読むだけで購入したくなる魔性のタイトルと、その研ぎ澄まされたタイトルに導かれ、パッケージを手に取り、表紙と背表紙を眺めると案外大したことが無いのが昭和クオリティー!(´;ω;`)b

 

あと、お値段が凄いですね(;^_^A 普通に1万5千円~2万円くらいしますし、当時のVHSのカセットテープの強気すぎる価格設定は現代っ子には理解できないでしょうね。

まぁ、色々と眺めるもエロ仙人の僕のリビドーを刺激するほどの逸品は無かったですが、タイトルやラベリングの工夫は現代でも十分通用しそうでとても勉強になります。

 

あとは、洋ピンというコーナーにあった特撮モノのシャリバンギャバンの他にも、僕の大好きな『仮面ライダーブラック』のVHSもあって衝撃を受けました。

あとは『ベンハー』とか全編後編の作品で定価2万5千円以上してましたし、当時の物価から考えてもビデオって高級品だったなぁとノスタルジーな気持ちになりました。

個人的に本気でレンタルしたいと思ったのは『孔雀王』というアニメですが、こんな心がくすぐったくなる作品を多数抱えて営業なさっているこのお店には敬意を感じずにはいられませんでした。

まぁ、僕の家にはビデオデッキも無くなりましたし、あっても片道80分以上返却にかかる上に、先月には

延滞料金で脂汗をかかせていただいたこともあり、何も借りずにただただ、お店の素敵な雰囲気を味わって帰りました。(冷やかし御免)

f:id:kumasi:20170226035913j:plain

ちなみにうちを掃除していたら、こんなに僕のワクワクビデオが出てきました(´◉◞౪◟◉)b ちなみにこの作品はアニメ『るろうに剣心』の後釜で、個人的にはメチャクチャOPが好きなアニメだったので、ダビングしてもらって思い出ボックスに入れていたのですが、そろそろ処分しなくちゃと思っています。

だって、デッキが無いんですもの(´;ω;`) 今はDVDが普及して、というか制圧してしまいビデオデッキって持っている人も少ないかと思いますが、まだビデオデッキを持っているあなたにはぜひともオススメしたい門前仲町のワクワクビデオ屋さんでした。f:id:kumasi:20170226040044j:plain

ちなみに富岡八幡宮の目の前にあるのです! この写真は写りが悪いのですが、正面にお店があります。

他にも色々とビデオデッキの普及にはアダルトビデオの存在が凄い影響したんですよ~みたいな統計も用意したりしましたが、途中からアダルトビデオの布教みたいになるのでやめました。(名采配)

それでも普通の名作などもVHSで見たいという懐古主義なあなたには更にオススメして終わりたいと思います。

f:id:kumasi:20170226040129j:plain

僕のように無目的かつラーメンが楽しみな一匹の雄と違って、歩いた距離や功績が現代にも語り継がれる英雄、伊能忠敬様の銅像もありますので、ぜひぜひ門前仲町の素敵な散歩をよろしかったら楽しんでくださいね☆彡

つけ麺 紫匠乃 紫全部入り 門前仲町

ラーメン

f:id:kumasi:20170226031612j:plain

月に一度はお散歩したい街門前仲町でございます。

去年までこの街の名前は知っていたけれど、一度も行ったことが無くて成田不動尊などの見どころや商店街など歩いていてとても楽しいですし、ラーメン屋さんも多いのでとても好きな街になりました。

今回お邪魔したのは『つけ麺 紫匠乃』さんです。

何度かお店の前を通ったことはあっても食べたことが無いお店でしたが、色々豊富なメニューのある器用なお店かなという印象を受けたお店です。

f:id:kumasi:20170226032621j:plain

『巧のカルボつけ麺』なるものも気になりますが、僕の中のスパゲティヒエラルキーではカルボナーラは最弱なのでここは王道の通常メニューの全部入りを頼もうと思います。

ちょっぴりカレーつけ麺にも心惹かれましたが、最近カレーを食べる頻度が上がっているので、通常の一杯に心が傾きました。

f:id:kumasi:20170226031648j:plain

店内は奥行があるカウンター席と物静かな店員さんがお出迎えなお一人様でも入りやすい雰囲気が素敵ですね。

色々なメニューがあって何が一番売りなのかちょっぴり悩んじゃいますけど、無添加の自家製麺にはこだわりがあるようですね。

麺のサイズも選べるのはとても良心的ですし、ご健啖なあなたへのオススメのお店として記録しておきたいです。

f:id:kumasi:20170226031632j:plain

そして、やってきたのはこちら! 麺が暴れるようなお姿とそれを鎮めるかのようなチャーシューと添えられた色の濃い味玉とメンマや海苔が食欲をそそりますね(^ω^)b

 

で、ラーメンのお味の方は…。麺がとても太くて食べごたえがありますね♪ 提供までにかかる時間の長さに納得の太さですし、弾力はムチっとしていて美味しいです。

味玉は見た目通りの味の濃さで麺に対するおかずにもなりますし、メンマの味付けも素敵でした。

あとは、チャーシューですが、正直見た目はパサつきを感じるかな(;^_^Aと思いつつ食べてみると、全くパサついてなくて軽く炙られているために風味がよくて、噛むとホロリとほどけて想像以上に旨みのある美味しいタイプでした(*^-^*)

とりあえず、一切れ食べて美味しかったので、もう一切れは最後の楽しみにキープです!(行儀が悪い)

f:id:kumasi:20170226031623j:plain

こちらはつけダレでございます。

何となくお店からは麺への自信や豊富なメニューへの挑戦的な趣向が強かったので、つけダレに対する期待は低く見積もっていましたが、とんでもない美味しさでした(゚Д゚;)

甘味と酸味の絶妙な構成と麺に絡むのはスープだけじゃなく、白菜も絡んでくるため、最後まで飽きが来ない美味しさに仕上がっています。

 

何気に今の美味しいつけ麺を食べさせてくれるお店には旨みを磨いたお店が多い中『酸味』に重きを置くお店って少ないので、この絶妙な酸味ある爽やかなスープは少数派のように思えます。

その上、卓上調味料には『つけダレの友』や「柚子皮パウダー」なる支援調味料もあり、味の変化や調整をお客さんに任せるという心配りもニクイなと思いました。

ちょっぴり柚子皮パウダーは使ってみましたが、つけダレの味はとても好みだったので、つけダレの友は使わなかったです。

f:id:kumasi:20170226031746j:plain

つけダレはドロリとしたものではなく、サラッとして飲みやすいタイプでしたが、メニューの多いお店のこだわりから、たぶんスープ割りもこだわっているんじゃないかな?との期待に胸が膨らみスープ割りをお願いしたら、こんな上品なスープがやってきました( ^)o(^ )b ちょっぴりそのままいただくとつけダレ以上のとろみとまろやかな味わいに頼んで良かった! と思えました。

割ったスープには熱さも戻り、スープの強い旨味がまろやかさで薄れつつも、締めを飾るにはとても贅沢な美味しさになります。

f:id:kumasi:20170226031741j:plain

とても美味しかったので、次はカレーつけ麺食べる楽しみができました♪

あとお店の屋号は何気にとても達筆でいて、いつも読むのを楽しみにしている

www.kaerusan73.com

かえるさんの達筆といい勝負なのではと思いました。

若干達筆過ぎて屋号が初めは読めなかったのですが、書道を嗜むあなたの心には何か響くものがあるのではと思える美味しいお店です(^◇^)b ごちそうさまでした☆彡

麺や いま村  鶏煮干しらぁめん(味玉と鶏チャーシュー増し)巣鴨

ラーメン

f:id:kumasi:20170225034402j:plain

近頃、僕の好きなラーメン屋さんが閉店となったり、長年怠け者仲間だったカナダの友人の帰国が近くてメレンゲのようなメンタルの一匹の雄は最近はカップ麺ばかり食べております。

今月の26日で椎名町の美味しいお店である麺屋零式さんがお店を畳むことがきまりましたが、今日と明日はまだ営業しているので西武沿線にお住まいで、多忙の隙を縫いつつも椎名町へ行く機会があるあなたはぜひ☆彡 

 

そんな悲しい話は置いておいて、気晴らしに大好きな巣鴨でも散歩しに行ってみたところ、去年の11月に出来たばかりのお店「麺や いま村」さんというお店を見つけたので素敵な雰囲気に釣られてお邪魔しました。

場所は駅から徒歩2分もかからない素敵な立地ですが、風俗のお店も近くにあり、呼び込みの人もチラホラ見受けられます。

でも、通りの端にお店があるので無問題ですね(^ω^)b 

すぐそばにある有名店の蔦さんだってお店のはす向かいはラブホテルですし、巣鴨のお茶目な一面であると割り切っております。

f:id:kumasi:20170225034413j:plain

メニューはこちら。

つけ麺は無いですし、特製も無いのですねぇ。ちょっぴり独特の雰囲気が一匹の雄の好奇心を刺激するスタイルでもあります(*'ω'*)b

とりあえず、僕は醤油味が一番好きなので、50円高めの醤油に鶏チャーシューと味玉もトッピングでお願いします。

店内はどことなく高級感と落ち着きのあるゆったりとした空間で、ラーメン屋さんというよりも、ちょっぴり値の張る小料理店のような雰囲気ですね。

16時過ぎに行ったので、お店は閑散としていますが、店員さんの優しい対応にチキンンな僕も緊張が解けます。

ちなみに店員さんはずっと鶏のチャーシューを丁寧に焼き続けていました。

f:id:kumasi:20170225034426j:plain

食べ方の案内を書いてくれている「もっと美味しく…」という巻物のような一枚を拝見したところ、色々な食べ方があって楽しそう♪ とワクワクしながら、らぁめんの到着を待ちます。

個人的にこういった、お店側からお客さんにより美味しく食べてほしいという願いを書き綴った読み物を添えてくれるお店は大好きです(^◇^)b 人によっては好きに食べさせてよ! というご意見もごもっともですが、冷静に読めば、あくまでもお店側の提案の一つの形であり強制ではないので、肩ひじ張らずに読めればと思います。

f:id:kumasi:20170225034443j:plain

そして到着した一杯のお姿がこちら。

で、らぁめんのお味は…。深い…! なんかすごくスープが深い!(゚Д゚;) かなり濃厚でいて旨みの効いた美味しさな一杯。

この美味しさには細麺かな? と思い麺を持ちあげると、思いのほか太目の麺で、むっちりとした絶妙なコシのある美味しい麺でしたが、ちょっぴりこのスープには細麺で食べてみたかったなぁという心残りを感じちゃいました(;^_^A

そして黄身の濃厚な味玉にはお店の屋号である「いま村」と焼き印が付いているのもお洒落で良いですね。

他にはネギやドライトマトなど彩りと酸味、そして清涼感を連れてきてくれる構成。

 

特にこちらのらぁめんの強みは個人的には鶏チャーシューでした。

お店に入るなり、店員さんが丁寧に「きりたんぽ」みたいな形の鶏チャーシューを丁寧に焼いていましたが、そのお味たるや今まで食べた鶏チャーシューの中でもベスト3に間違いなく入る美味しに心奪われました。

正直ベスト1と言いそうになるほど、肉厚な食べごたえと贅沢な食感に自己主張が控えめながらも抑えきれない旨みが「このお店はリピートせねば!」と思わせるほどの存在感を放つ逸品。

f:id:kumasi:20170225034501j:plain

ふと気づくと、「レモン生姜」と「キノコの薬味」の存在が目につきます。

こういう他店にはない独創性は大好きです♪ ですが、スープの旨みが効きすぎて味の変化までには至りません。

塩味になら、これらの薬味は良い働きをするかもしれませんね(/・ω・)/ 少しづつ味わいましたが、正直スープに入れるのはもったいないので、麺の上に乗せたり、サイドメニューのご飯ものとの相性は良さげです。

f:id:kumasi:20170225034452j:plain

個人的には素晴らしいお店だと思いましたが、食べログでは味の割には点数が低かったり、立地が最高にも関わらず風俗店が近かったりと若干、実力を認められずに苦戦しそうな予感も失礼ながらしてしまったので、月に2回くらいはお邪魔したいお店です。

 

でも、近所の蔦さんが4時にも関わらず並びが凄かったので、お店の知名度さえ上がれば、蔦さんの行列に諦めたお客さんが、こちらに寄って美味しさに気づいてくれるかもと期待したりもしています(^^♪

とても美味しかったです。ごちそうさまでした( ^)o(^ )b