読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

九州らーめん学金 特製つけめん 代々木駅

ラーメン

f:id:kumasi:20170319020641j:plain

代々木って頻繁に一匹の雄(おす)がうろついているので気を付けてくださいね!

やつは意外と狂暴に見られたがっている小心者なので、遠くから見つめる程度にしてあげると、歩き回ってどこかのラーメン屋さんに消えるので安心してください。

 

と、客観的に僕の行動を書いてみましたが、代々木って落ち着きますよね(^◇^)b

セガというゲームセンターもあるし、大江戸線や山手線に中央線と散歩コースの選択肢は多く、明治神宮へお参りなど最近はお休みの日には結構かよってラーメン食べ歩いてます。

今回は代々木駅周辺でも営業時間がとても長くて便利なお店「学金」さんをご紹介。

f:id:kumasi:20170319020700j:plain

お見せの外から分かりやすいメニュー表があると結構助かりますね^^

個人商店というよりもチェーン店っぽい雰囲気ですが、調べるのめんどかったのでそのままお店にお邪魔します。

基本的に僕以外のお客さんはラーメン系がほとんどでつけ麺を頼んでいる人がいませんでしたね。

豚骨系のお店は若干つけ麺を注文する人が控えめかもしれませんし、だからこそ少数派なつけ麺の実力が気になってしまうものです。

f:id:kumasi:20170319020710j:plain

店内は卓上調味料が豊富で胡椒やゴマに紅ショウガとか色々ありますね。

とんこつラーメンを主戦力に置くお店のこういうスタイルは卓上調味料をほとんど使わない僕としても目で楽しめて好きです♪ 辛いものや紅ショウガとか嫌いなので恩恵は無いのですが、卓上が殺風景よりは賑やかな雰囲気の方が好きです。

f:id:kumasi:20170319020725j:plain

そして、他のお客さんよりも少々遅れてつけ麺が登場です。

こちらのラーメンは結構硬めを注文するお客さんが多い分、なんとなくつけ麺が来るまでの体感時間が長く感じてしまいますが、実際はさほど待っていないはず。

 

で、つけ麺のお味は…。かなりパシャパシャなスープカレーのような濃度の薄いつけダレは旨みよりもしょっぱさが先に来て、旨みがじんわりやってくるタイプですね。

麺はそこまで太くないので、個人的には好きなタイプですが、特製のトッピングはもやしが多めで味玉が素敵です♪ あとメンマも美味しいですね(*'ω'*)b ネギもほどほどですし。

ただ、お肉系がかなり少な目ですね(;´▽`A`` チャーシューはベーコンのようなスレンダーなスタイルでもうちょっと食べたいかなぁ…。と思ていると角煮さんが「俺も忘れちゃ困るZE(´◉◞౪◟◉)b」とサムズアップしているので喜んで口に運ぶととろけるような旨みはこの一杯の主役クラス! もっと食べたい! と一匹の雄(おす)の毛が逆立つも、こちらも少ない(´;ω;`)

お味は良いかなぁと思うのですが、肉類の少なさが最近の凝った一杯に比べるとかなり際立ってしまっていたように思えますね。

f:id:kumasi:20170319020732j:plain

最近の濃厚なつけダレとはタイプが違うかなり濃度は抑えられているも塩っ気は多いのでコシのある麺との相性は良いですね。

ただ、ちょっとこちらも塩っ気を除くと物足りなさを感じるのは僕が似非グルメ化が進行してしまっただけかもしれませんが、次はラーメンを食べてみたいです

f:id:kumasi:20170319020750j:plain

いつも日中も夜もけっこう空いていますが、22時を超えると満席になっていることも多く、夜の帝王的ポジションを確立したお店かなと思っています。

営業時間や立地がずば抜けて魅力的なので、もう一度寄ってみたいお店です。

ごちそうさまでした( ^)o(^ )b

期間限定 黒毛和牛のビーフカレー すき家

ラーメン以外

f:id:kumasi:20170408004953j:plain

お花見してますか? ちょいとハメを外し過ぎていませんか? 僕はゲームセンターの格闘ゲームに入り浸っております♪ 最近のゲームはボタンを連打するだけでスタイリッシュな美技が色彩豊かなアニメーションで表現されるので、映画見ているような気分でゲームやってます(*'ω'*)b

そして、ラーメンも良いけどカレーもねって気分なので、先月8回くらい食べた松屋のビーフカレーから更なる高み(価格)のカレーが以前から気になっていたので食べて来ました。 それがこちら!

f:id:kumasi:20170408005007j:plain

風にたなびくのぼりをパシャリとする技術が無いのでぶれていますが、並盛で890円もするカレー様です。

いや、一皿1000円を超えるカレーも当たり前のようにありますが、良心的価格のラインナップを揃えるすき家さんにしてみたら異次元の価格設定だなと震えます。

凄いトッピングがあるわけでもなく、シンプルにビーフカレーのみでこの価格設定はある意味強気であり、滾る自信を感じるわけです。

 

この逸品に心惹かれた僕を見る父親いわく、「高ければ美味いと思う下衆の極み」と手厳しいエールがかっ飛びますが、何も極めずに生を終えると虚しさを感じる春先にまさか下衆を極めていたとはある意味自信が戻ってきましたね!(`・ω・´)b

f:id:kumasi:20170408005018j:plain

溢れる自尊心を胸に店内にイン! こ…これが黒毛和牛のビーフカレーの手配書か…。

すき家の890円は体感的に2000円くらいのプレッシャーを感じるです(゚Д゚;)

基本的にレバーやパクチーが無ければ限定という言葉に噛みつく一匹の雄(おす)としてこやつとの対峙は運命としか思えません。

とりあえず注文して、スマホでこの一杯の情報を収集したところ、「極上のカレー」のようですね! もっと細かく説明したいところですが、僕の脱線した話が長いので肝心なところは基本的にカットしてお伝えしたいと思います!(最低)

f:id:kumasi:20170408005045j:plain

やってきたのはこちら! さり気なく半熟卵の追撃もやってしまいましたが、贅沢には贅沢を重ねたくなるスタイルです。

正直、見た目はしょぼ…目がしょぼしょぼするなぁ。 シンプルですよね!

松屋さんのビーフカレーに比べると

具の存在感が控えめというか、若干の物足りなさがありますかね。

ちなみに松屋さんのビーフカレーのお肉には凄まじく当たり外れがあり、外れの場合はお肉でかい!(^ω^)b と喜んでガブリとするとほぼ脂身で臭みも残っていて切なさフルバースト! ってなりますが、当りだと脂身が少なくホロホロと崩れる大き目のビーフの柔らかな繊維質のお肉が素晴らしい味なのでギャンブラーには堪らない一皿と思っています。

 

で、すき家さんのビーフカレーのお味は…。ルーが抜群に美味しい! と唸るカレーライスです(*'ω'*)b 松屋さんと比べると辛みは凄く抑えられていて、甘めでコクがあるので辛さに期待しているあなたにとってはちょっぴり切ないかもしれませんが、辛いのは嫌いだけどカレーは大好き! って僕にとってはかなり魅力を感じる味わいです。

f:id:kumasi:20170408005100j:plain

あと、お味噌汁ではなくビーフカレーにはなぜかワカメスープが付きますね。

僕はカレーにスープ類は要らないと思うのですが、まぁ美味しいかなと言えるスープ。

すき家さんのビーフカレーは辛くないのでスープの味もしっかり分かりますが、松屋さんのように辛さもハッキリしていると熱いスープって正直飲みたくなくなっちゃうので、スープの工夫も大切なのかもしれません。

あと、具の黒毛和牛は思っていたよりも小ぶりなので、ルーそのものが具材と捉えて、美味しいルーのカレーが食べたいあなたのための一皿と言えましょう!(/・ω・)/☆彡

機会があれば、ちょっぴりセレブなお気持ちになれるチャンスですのでぜひ! ごちそうさまでした♪

味噌ぶりNoodleみやみや 特製味噌ヌードル 聖蹟桜ヶ丘

ラーメン

f:id:kumasi:20170407024143j:plain

聖蹟桜ヶ丘駅でございます♪ 僕の知る限り五本の指に入るほどカッコいい名前の駅に思えるし、普通に読めるけれど書けない駅名ですね。

丁度桜の綺麗なシーズンに訪れたくなる地名ですし、桜にちなんだお祭りも先週の日曜日にはやっていました。

沢山の人が踊っていましたけど、僕は踊りが苦手で踊ることの素晴らしさがいまいちわからない残念な一匹の雄(おす)です(;^_^A

ちなみに先日、痩せたいという衝動からふとシャドーボクシングをやっているところを父親に見られ、「へ、変態が踊っている!?」と言われましたね。

マイファザーの瞳にはそう見えていたのは切ないですねぇ(´・ω・`) 僕のキレッキレの(はず)のパンチは変態が前足をパタパタしているように見えたとは嘆かわしいことです☆彡

f:id:kumasi:20170407024154j:plain

そして駅から結構近かったけど、初めて訪れる駅でお目当てのラーメン屋さんを探すのってなかなか思うようにいかないですね。

30分ほど周辺をうろついて探し当てたお店は「味噌ぶりNoodleみやみや」さんでございやす!ネーミングセンスが僕のシャドーボクシングと同じくキレッキレですな!(勝手なシンパシー)

普段味噌ラーメンを進んで食べようとは思わないのですが、こちらのお店は下調べしたところすごく個性的な一杯のようです。

店内は結構広めで卓上調味料も若干個性がありますね。

僕はレモン酢が大好きですので、味噌ラーメンにもちょっぴり入れたくなります♪

f:id:kumasi:20170407024158j:plain

こちらは色々な味噌を組み合わせて作ってくれるタイプでこだわりもすんごいです。

こういった能書きはしっかり書いてくれた方が僕は嬉しいですねぇ(*^-^*) プロの源泉したハイブリッドな味噌から繰り出される味わいに期待が止まりません。

f:id:kumasi:20170407024207j:plain

 そしてやってきたのはこちら! すごくお肉が美しくしっとりしております。

 

で、ラーメンおお味は…。 今まで食べた味噌ラーメンの中でナンバーワンの濃厚さ(;´▽`A`` これは凄いことです。

まるでつけ麺のつけダレのような粘度で、おそらく平均的なつけダレを圧倒するようなドロドロ具合で口に含む前からレンゲを浸した時点で只者ではない! と思わせる一杯と言えましょう。

とりあえず、チャーシューからぱくり。

個人的に最も好きな食感でレア気味なお肉の旨みから、仮にスープが不味くてもこのお店のことが嫌いになれないなと思えるほど美味しいチャーシューです(*´ω`*) そして黄色いパプリカの鮮やかさと水菜の緑が映えるので、ドロドロスープでこの美しさを壊したくないなと思いつつ、恐る恐るスープをいただくと思いのほか味は濃くなくて風味がとても豊かな上品な美味しさという意外性がとても楽しいです♪

f:id:kumasi:20170407024210j:plain

それと特製味噌ヌードルには別皿で粉チーズも付いてきますが、こちらの味噌ラーメンは非常にチーズと相性が良いです! 中太麺に絡んだドロドロ味噌スープにチーズまで絡みやすくてラーメンを食べていることを忘れてしまう程自由な料理に思えます。

僕の隣のお客さんは替玉を頼んでいましたが、普通に食べていても麺がスープを大分からめとるので、替え玉を美味しくいただくにはスープの配分を考えて食べなくちゃいけないかもしれませんね。

僕は普通に麺を美味しく食べてたらスープが自然と無くなってました(;^_^A

f:id:kumasi:20170407024214j:plain

美味しさに関しても無類の味噌ラーメンでしたが、それ以上の斬新さを体験できるお店なので、もしも聖蹟桜ヶ丘へお越しの際はぜひ!

この一杯を食べながら思ったのは最近ご結婚されてご多忙ながら味噌の扱い方に関しての記事が凄く面白いごはんさんを思い出しちゃいました。

www.gohang01.com

最近はブログよりもずっと大切な相方さんとのラブラブな時間をお過ごしかと存じますが、東京へ来る機会があったらぜひこちらのお店に立ち寄ってみてくださいね(^◇^)