読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

徳島すだちちゃんぽん ちゃんぽん亭総本家 水道橋

限定ラーメン

f:id:kumasi:20170413040656j:plain

まだ散らぬ桜のガッツには励まされっぱなしの一匹の雄(おす)です(^◇^)b

桜は散り際が美しいと言いますが、僕はこれから青々としてくるソメイヨシノの方が好きなのでさらに楽しみだったりします。

 

連日脂っこい一杯ばかり食べていると爽やかな一杯も食べたくなりますよね? なので今回は爽やかさという味わいに特化した一杯のご紹介をさせていただきます♪

f:id:kumasi:20170413040720j:plain

まずは券売機にてどれにしようか一応悩んでみます。

ちゃんぽん亭さんは「近江ちゃんぽん」と「豚そば」の二柱をメインに戦うお店ですが、何気に唐揚げもとても美味しいんですよね! でも、お腹のお肉も気になるし…。

今回は期間限定という言葉が光る徳島出店記念を祝う一杯である「徳島すだちちゃんぽん」をチョイスさせていただきました。

レモンラーメンは食べたこともありますが、すだちメインにした一杯は食べたことがないので、少しだけワクワクしますね(^ω^)b ちなみにこの一杯に出会える期間は「3月15日~4月28日」なので、まだ2週間近くお店に居るみたいです。

f:id:kumasi:20170413040731j:plain

美味しそうなイメージ画像ですねぇ(*'ω'*)ただ、すだちの種が多そうで食べにくそうかなぁと思い、一瞬券売機のスイッチを押す指先がぷるぷるしましたが、期間限定だし、気持ちよく躍らせていただこうと思いぽちり! まぁ、限定やらイベントなどに踊らされたくないという硬派なあなたはぜひともオーソドックスな近江ちゃんぽんの方が普通にオススメです!

春のワルツ! という気概のあるあなたなら迷わずすだちちゃんぽんがオススメです。

f:id:kumasi:20170413040844j:plain

やってきた一杯のお姿がこちら! うむ! おおむねイメージ通りの一杯が来たので嬉しいですね(^◇^)b まぁ、器の向きによっては大分イメージ写真と違いますので、お皿の向きを調整してから食べる楽しさも日記に乗せる僕としてはありですね。

 

一枚目の画像は器の向きを気にせずに撮った一枚なので、イメージよりも大分すだちの存在感が薄れてしまいましたが、お野菜の多さがアピールできる角度です。

 

で、ちゃんぽんのお味は…。種はともかく皮まで食べることができる香り高く爽やかな一杯です! 酸味もレモンよりも尖っていないので思いのほか食べやすくて美味しいです。

とても食欲を刺激する味わいで、優しい旨味のスープが一味違った味わいに変化して面白い限定メニューだと思いましたね。

あと、すだちの皮をそのまま食べると多少苦みもありますが、苦みを美味しいと感じるあなたであればオススメ度は跳ね上がりますけどいかがでしょう? 僕は三分の一くらいは皮ごと食べましたが、あとは皮の部分をのこしちゃいましたね(;^_^A

食べる前から予想はしていましたが、種を取るのはやはりめんどくさいなぁと思いつつ、明らかにイメージ写真よりかは種も少なかったので、これはこれで予想以上によいのかもしれませんね。f:id:kumasi:20170413040742j:plain

ちなみにちゃんぽん亭のお酢は酸味が穏やかでたくさん入れても味を壊さない優れものなのでいつも大量に使っていますが、すだちちゃんぽんはお酢を入れずとも、ちょうど良い酸味が含まれているので、珍しくお酢の出番はありませんでした。

以前は大ぶりな牡蠣ちゃんぽんが限定メニューとしてありましたが、季節ごとにその時にしか食べれない一杯を出してくれるというサービスは好きです。

またお邪魔します。ごちそうさまでした( ^)o(^ )b

地鶏と黒豚のスープらすた らすた麺 代々木駅

ラーメン

f:id:kumasi:20170413032938j:plain

今年の桜はなかなか散らなくてちょっぴり得した気分になっています。

 

前置きは短めにして、先月は毎日のように代々木に用事があったので、代々木のラーメン屋さんを制覇したいなという欲に溺れた一匹の雄(おす)です(`・ω・´)b

数年前までは代々木なんて一度も降りたことない未知な街でしたが、最近は庭先を散歩する感覚でラーメン屋さんを探してます♪

 

そんな代々木の街でもかなりのネームバリューと駅から近くて印象に残るお店が「らすた」さんでございやす! 先日、雄(おす)の極致とも言えるでででーさんからも誘われたお店でもあります。

f:id:kumasi:20170413032954j:plain

こちらは券売機ですが、お店の外にあるため写メが取りやすくて助かります(^◇^)b

色々なメニューがあって目移りしますが、左端の上段の「らすた麺」がお奨めとあったので、こういう時は迷わずオススメに乗った方が良いかなと思いぽちり。

いつもならつけ麺をチョイスするんですけど、今回は素直さが僕のウリということで。(うるさい)

あと、セットメニューも豊富なので、ご健啖なあなたなら迷うことはありませんよね?

お店の屋号には家系っぽさはありませんが、らすたさんはご飯が合うお店のようですし、よろしかったらぜひご飯さんもお誘い合わせの上ぜひ! 僕は注文しませんが。

f:id:kumasi:20170413033010j:plain

そしてやってきたのはこちら! って僕にしては珍しく、お店側が丁寧に盛りつけてくれたものを崩す形でパシャリ。

提供された時は一枚目の画像だったのですが、海苔のインパクトが強すぎてスープやほうれん草なども隠れてしまいお肉がちょっぴりお尻を出している程度でしたのでつい(;^_^A そもそもこんなに美味しそうなチャーシューや鶏油の煌めきを隠してしまう海苔の存在感がやはりすごいのです。

 

で、ラーメンのお味の方は…。一口目から鶏油の良い香りと旨みの強い切れのある味わいを楽しめる一杯! 若干子供向けというよりも大人の頬が緩む美味しさかもです。

親しみやすさもありますが、優しさよりも品を感じるスープのように個人的には思えました。

若干のしょっぱさが良い意味で切れを生み、甘さはさほど感じずに旨みが来るような。

そしてほうれん草にスープをまとわせて食べると口の中が再びスープの旨みを感じやすくなり、ネギの清涼感でスープをすくうレンゲの動きも早くなります。

麺は自家製のの卵麺というこだわりがあるようで、スープの存在感にたいして飲み込まれない美味しさがありました。

f:id:kumasi:20170413033022j:plain

やはり知名度があるにはそれ相応の実力があると思えるお店でした(*'ω'*)b

子供舌な僕にはもう少し甘味のあるスープの方が好みでしたが、たぶん万人受けするシャープな味わいの一杯を味わえる素敵なお店です。

いつも優しい味わいのラーメンばかり食べていたら、無性にらすたさんの一杯を食べたくなる日が近いうちにありそうです。

でも、その時はつけ麺も食べてみたい気持ちの方が強いかもしれませんし、楽しみが増えたお店でもあります。 ごちそうさまでした☆彡

ラーメンガッツ チキンライス 練馬駅

ラーメン以外

f:id:kumasi:20170410025008j:plain

練馬でっす(^◇^)b 最近は結構実力派と言われるお店や独自の工夫を磨いたお店など色々増えている素敵な街です。

豊島園にも歩いて行けますし、(電車の方が超オススメ)ボクシングジムもありますし、飲み屋も多いですしなかなか賑やかなところですね。

そんな喧噪からちょいと離れたところでポツンと営業している一匹の雄(おす)が父親とともに月に一回か二回は食べに行くお店がこちら「ガッツ」さんです。

 

超実力派の画力がぶっ飛んだダークファンタジーであるベルセルクという作品の主人公と同じ名前の屋号ですが、どちらかというと石松さんっぽい親しみやすいお店ですね♪

f:id:kumasi:20170410025023j:plain

外観はこのように渋みの効いた赤ちょうちんが煌々としているため、ちょっぴり呑兵衛さんを引き付ける魔力を感じますが、メニューが豊富で結構迷いますね。

ちなみにラーメンは醤油・塩・味噌の三種類を常備している器用なお店ですが、個人的には圧倒的に醤油ラーメンが美味しいです! あくまでも個人的にですけどね!塩ラーメンはあまり好みじゃなかったですし、味噌ラーメンは美味しいには美味しいけれど、醤油には及ばないかなと思っています。

 

なので、今回はチキンライスをいただくことにしました!(前置きの意味なし)

いつもはガッツさんにお邪魔した時は7割以上の確立で注文するのは角煮セットというラーメンと豚の角煮とライスにミニサラダが付くという大盤振る舞いで860円という良心的なメニューばかり頼みますが、無性にチキンライスが食べたい時ってありますよね? 今回はそんな気分でした(*'ω'*)b

f:id:kumasi:20170410025038j:plain

やってきたのはこちら! う~む。日本橋たいめいけんのような洋の世界観とは違い、まるでムキムキの修行僧のような盛りの良さとスタイル…! 堪りませぬ!

 

で、チキンライスのお味は…。美味いっす! 最早盛り付けの技術や上品さ以上にシンプルな美味しさと親しみやすいお味はプロが作る家庭のお味です。

オムレツではないのだから玉子がこんなにかかっているだけでもありがたいことです。

ケチャップも良い感じで味のアクセントになりますし、こちらのチキンライスはライスの部分が炒飯見たいになってます。

そしてたっぷりの熱々の鶏肉が入っていてボリュームもありますし、一枚目の画像にある炒飯スープの量も凄く多くて男性受けする一皿になっていますね。

 

最近はこういう味を提供してくれるお店ってすごく減っているように思えるので、こんなノスタルジーな気持ちを思い起こさせてくれるお店はずっと続いて欲しいと切に思います。

f:id:kumasi:20170410025045j:plain

ちなみに食べログだと3.02というかなり低めの評価ですが、僕の中では数値では置き換えられない味わいです! あと、駅から離れていた李、ネット上の評価もたぶん気にせずに常に良心的なボリュームと味わいでお客さんを大切にしてくれているお店なのでこれからも毎月通わせていただきます( ^)o(^ )b ごちそうさまでした☆彡