散歩して本読んでラーメンで幸せ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

かっぱ寿司 ごくっ!旨あっさり醤油ラーメン 288円

f:id:kumasi:20160424230114j:plain

かっぱ寿司でございます^^ 今は平日普通皿が90円のセールを4月28日までやっているようなので食べてきました。ついでにラーメンも。

ラーメンとは関係無い話ですが、昔のかっぱ寿司はコンベアで回るんじゃなく、水流にに寿司桶を流していたんですよね。独創的でかつ高級感もあるし、今ならブログなどの記事にちょうど良いと思うのですが、それをやめて100円寿司にしてから業績が改善した過去を持ってます。かっぱっぱ~!

 

そしてラーメンですが、お味の方は…。昔、僕がまだ小学生低学年の頃にスーパーの西友やイトーヨーカ堂などのフードコートで食べたラーメンを小さくしたような味です。(超個人的な感想)悪く言えば業務用の当たり障りの無い味で、良く言えば、ノスタルジーというかおっさんの記憶の扉を開く味です。

メンマは多くて、器が小さいのでゆで卵の存在感がすごいです。もう脇を固めるというより主役ですね。チャーシューは薄くて食べやすい! 味は普通です。多分不味いと言う人はいないと思うけど、お~いし~い♪ などと喜ぶ大人はいないかなと思います。

麺はふにゃりと歯に優しい湯で加減。僕は麺固めでと注文したことが今までないのですが、かっぱ寿司さんは固めでも良いかもしれません(汗)

良くも悪くもサイドメニューの領分を越えない一品です。これはこれで尊いことです。

ただ、ネーミングからは想像できないほど普通の味ですね^^; (ごくっ! 旨あっさり~)と聞くと、一口目からすんごい美味しいのかも! って期待を煽るので、拍子抜けというかハードルを高くしなければ、お値段相応で悪くない品なのですが、一番の欠点は商品名かと思いました。

 

まぁ、ある程度年齢を重ねた人が食べると意外と思い出の味になるかもしれませんし、美味しさの定義が広くて寛容な人。オーソドックスなスタイルのラーメンを愛する人にはとてもおすすめの一品。

お寿司ばかりでは飽きちゃうなぁと思うかっぱ寿司ファンの方はぜひ♪