散歩して本読んでラーメンで幸せ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

南池袋 大勝軒 もりチャーシュー(野菜トッピング) 池袋東口

f:id:kumasi:20160419211708j:plain

池袋東口はなんだか落ち着きます。西口は怖いけど、東口は小学生の頃よく映画を観に伯母さんに連れて行ってもらった街なので今でも大好きです。職場もありましたし。

当初は東池袋大勝軒で食べようと思いましたが、思いのほか並んでいたので、こちらの南池袋大勝軒へ行きました。調べて見ると、若干ですが、こちらの店舗の方がメニューの料金が安いです。

 

昨今無化調が流行っていますが、大勝軒さんは醤油や砂糖、お酢など惜しげもなく使って美味しさを調整します。もちろん鶏やげんこつ、豚足、サバ節や煮干しなど丁寧に良い素材を使ってスープを取っていますが、最後の味の調整に化調が使われている分安定した美味しさがあります♪

そこまで無化調にこだわってお店を選ばないのならやっぱり大勝軒さんは美味しいです。ボリュームもあるし、独特の軽やかな酸味が食欲を掻き立ててくれます。この日は一日一食の覚悟で麺は並盛ですが、チャーシューと野菜をトッピングして贅沢してきました(*'ω'*)

麺ももちもちの多加水卵中太麺で味付けの濃い目のスープによく絡んで素敵です♪

チャーシューは厚みは普通ですが、かなり歯ごたえのある脂身の少な目のタイプです。

トッピングの野菜はスープの旨味を吸っているのでシャキシャキのチャーシューとは違う気持ち良い歯ごたえです♪ ただもうちょっと野菜の量が欲しかったです。

 

大勝軒は暖簾分けした店舗が沢山あり、お弟子さんの同士の確執などがヤフーニュースに乗るほど話題性があるお店なので、とりあえず食べることによって一つの話題を得ることができますし、話のネタというお土産がある点が一つの特徴とも言えます。

TSUTAYAで新作の時に「ラーメンよりも大切なもの」を借りて何度か見ましたが、一つの職業に人生を賭けた物語は観終えて考えることが多かったです。ちなみに今はレンタルしてるか分からないのですが、最近のTSUTAYAの作品は1年以上すると姿を消す作品ばかりだから新作の時借りないと、見ようと思った時に借りることすらできないケースが多くてちょっぴり困ります(^-^;

たまにはこんな有名店でお食事でもいかがでしょうか? ('◇')ゞ