散歩して本読んでラーメンで幸せ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

ラーメン優駿2016 麺匠うえ田 金華豚骨ラーメン ドデカ肉のせ(青ネギトッピング)

f:id:kumasi:20160512214655j:plain

先週の土日は競馬場にラーメンだけを目的に行ったので結構写真撮りだめしていて日記を書くのが楽ちんです(*'ω'*)b

そんな慢心が効いた写真がこちらです(^-^; 本来このラーメンはお肉がたっぷり入っているのですが、お肉だけじゃ栄養バランス悪いし青ネギトッピングすれば塩分や糖分、脂質とかを相殺してくれるはず! むしろトータルでプラスでしょ♪ なノリで青ネギをトッピングしたのでラーメンの姿はほんのちょっぴりでほぼ青ネギの写真になってしまい申し訳ありませんm(__)m

 

このラーメンを食べたのは日曜日でしたが、やはり土曜日よりも混んでいましたね。この日はNHKマイル杯だったので重賞だけを買いに来る勝負師達も多く、自分のように食欲と好奇心を満たすためにトコトコやってくる者とはオーラが違いますね。

ちなみにまた競馬の豆知識ですが、馬体重前走比」というものがあって当日の馬の体重ではなく、前走の時からどれくらい体重が変化したかという数字です。実際統計的にはプラマイ3キロ前後の馬の勝率が良いらしいですが、配当の旨み的にみると-20キロの馬と+20キロの馬がいたらどちらの方が良いでしょうか?

 

多くの人は-体重の方が絞れてるし良いじゃないかな? と思って買うので思いのほか配当が実力以上に安めになるみたいです。逆に+20キロ以上だと太ったな? と買うのを避ける人が多く思いのほか高配当になるようです(*'ω'*) オッズは馬の実力ではなくて、人気や買う人の考え方の指標ですからね。
まぁ、統計学的な勝負師さんの書いた内容ですが興味深かったです。
 
そんなこともあって、以外とラーメン優駿というイベントが何時間待ちということはピーク時にはありませんでした。

f:id:kumasi:20160512221659j:plain

で、ラーメンの味ですが、豪快な逸品でした。バーナーで焼いた大きなお肉をラーメンの上にかなり乗っけてくれます! このお肉は厚いし量は多いのですが若干しょっぱくて、スープもかなりしょっぱめですね(^-^; ラーメン以上にトッピングが主役な一杯なので、ラーメンそのもので勝負したらトップを狙うのは厳しいかもしれませんが、この勝負の舞台が「肉フェス」であれば基本800円でお肉たっぷりなのでかなり上位に食い込むと思います。

肉フェス出店のメニュー料金は適正価格を破壊されてますから、このラーメンを肉フェスで出店したら救世主と呼ばれるかもしれません。去年の年末東京競馬場の肉フェスいきましたが、あまりの価格と行列に軽く戦慄しました。

こちらも一人で食べるよりもシェアすると喜ばれる良心的な一杯でしたごちそうさまです( ^)o(^ )b

f:id:kumasi:20160512222413j:plain

肉汁豚骨! お肉自体美味しいのでもっと味付けを薄くしたらよりラーメンの味も分かるし、美味しくなったように思えました。お店で食べみたいです♪