読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

ジャパニーズソバヌードル蔦 焼豚塩そば(トッピング味玉) 巣鴨

ラーメン

f:id:kumasi:20160521022925j:plain

時々今まで食べたラーメンの写真を見て懐かしい気持ちになっています(*'ω'*)

僕は今まで色々なラーメン屋さんを食べ歩くのが好きだったのですが、基本的に写真は一切取らないタイプでした。

でも、写真に収めてみたいなと初めて撮ったのがジャパニーズソバヌードル蔦です。

もともと、「ダンナが今日からラーメン屋 立志編」という漫画を読んで蔦よりも先に蔦の葉という2号店に通い始めて想像以上に美味しかったので、一度行列に並んでみようと思いジャパニーズソバヌードル蔦に並び、今までラーメン食べるために並んだ行列で一番待ったし、次は来るか分からないし写真だけでも。と思い撮り始めたら、蔦の葉さんとはまた違う、ひょっとしたらそれ以上に美味しいんじゃないかと思うほどでした。

まぁ、このお店のおかげでラーメンの奥深さを再確認できたり、たくさんの美味しいお店へ行く機会や新しい趣味ができたので感謝しているお店です(^ω^)

 

で、ラーメンの方は…。素晴らしい一杯です! 今まで塩ラーメンは個人的に醤油や豚骨、味噌に比べたら若干物足りないし味も単調だなぁと思っていましたが、蔦の葉とジャパニーズソバヌードル蔦の塩ラーメンで価値観が激変しました。

とにかく出汁の旨みを引き出すことに心血を注いだというのは一口で伝わりますし、自家製麺の美味しさ、歯ごたえ。具のチャーシューや太目のメンマに味玉。綺麗な白髪ねぎ。盛り付けの丁寧さだけでなく食べたときのバランスなど味覚の乏しい僕でもすごく美味しいなぁとしみじみ思いました。

ちなみにチャーシューの上にちょっぴり乗っているのは梅でした。今はまた別のものが乗っているかと思いますが、度々メニューのスープ構成や盛りつけに具材も変化しているので、同じメニューなのに一期一会の出会いになることが多いお店です。

それとラーメンという料理に対して異常に高い原価率らしく、単純に良い素材を吟味した一杯を食べてみたいというニーズにも応えてくれています。

唯一の欠点は以前は行列に並べば食べることができたのですが、今は近隣との問題との兼ね合いで整理券式になってしまったことですね。気軽に食べに行くというよりも休日を一日使う形でしか食べる機会を得られなくなったのは残念ですが、とても美味しいものを食べるために一日を使うっていうのも贅沢な過ごし方と取らえたり、友人や恋人など気心が知れた人と一緒なら整理券から始まるイベントデーに変わりますね(*'ω'*)b

f:id:kumasi:20160521031317j:plain

帰り道は巣鴨の商店街の名物赤パンを眺めてから、塩大福をお土産に買って帰りました♪ 巣鴨って散歩するには最高の場所ですよ!(^◇^)

もしも巣鴨でお腹をさすりながら赤パンを慈しむ目で見ている変な雄がいたらお声かけください。たぶん声かけられたらビビった反応をすると思いますが、さり気なく味玉くらいご馳走すると思いますよ('◇')ゞ