読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

中華そば BEAST 中華そば(トッピングチャーシュー) 上井草

f:id:kumasi:20160606194441j:plain

や…。野獣!? たった五文字のアルファベッドでなんという荒々しいネーミングセンスを放つお店です! 味もワイルドそのものなのです。

以前は「三獣使」という店名で毎日日替わりでスープが変わるという変わった試みをしたお店だったので、毎日来て色々な味を楽しみました(*'ω'*) ご近所ということもあり通いやすさもありましたので。

ちなみにその時に好きだったのは鶏の日に良く通っていました。他には豚の日、魚の日、牛の日などがあり、毎週火曜日だけは最凶煮干中華そばの日になったりする面白いお店です。

あと月に何度か限定で「羊」や「兎」の出汁で摂ったラーメンなども出現するので好奇心のある人にはかなり魅力的なラーメン屋さんだと思います(^ω^)b

f:id:kumasi:20160606195437j:plain

ちなみにBEASTとしての営業が終了間際だったため、いつもは混んでいないのですが、ほぼ満席でした(^-^; まぁ、僕も近くを通ってあと数日で終わりなら食べなくちゃという考えでお邪魔したので、同じ考えの人も多かったのかもしれません。

でも、BEASTという店名で閉店はしますが、数日後には「獣道」という豚がメインで同じ店主がお店を再開しているので、実質閉店というよりも方向転換ですね。正直安心しました。

 

で、ラーメンの味は…。野趣溢れる一杯です! 味が濃くてワイルドですね。繊細さはかなり控えめなスタイルで尖った味わい。なんというか限定で提供されるような一杯をレギュラーメニューとして登板させている攻撃的な方針ですね。ワイルド杉ちゃんが霞むほどのワイルドさと言えば分かりやすいでしょうか?(わかり難い)

特徴的なのは他のラーメン屋さんには無い獣臭でしょうか。香りの強さと味の強さ。粘度もあるので、麺を大盛で注文されると美味しさを最後まで楽しめるタイプだと思います。僕は久しぶりに来たのでチャーシューをトッピングしたのですが、デフォルトの状態でも満足感のある味付けの濃いタイプでスープの濃さと相まって必要性は薄かったです(^-^;

チャーシューよりも味玉や清涼感のあるネギをトッピングした方が美味しさが引き立つタイプです。それとBEASTさんも獣道さんも「特製」はありません。ですが、味玉はとても美味しいので迷ったらチャーシューよりも味玉ですね(^ω^)

味の構成は豚骨に煮干しを加えてたまり醤油の返しと塩分はかなり高めです。懐に余裕があれば黒烏龍茶も券売機にあるのでサッパリします。

f:id:kumasi:20160606201022j:plain

BEASTさんは閉店してしまいましたが、獣道としてリニューアルするという朗報が嬉しかったです♪ このお店の店主は静かな人ですが、研究熱心なところが魅力的でいつも刺激的な一杯を提供してくれるので獣道になってからもお世話になりそうです。

一年間お疲れ様です('◇')ゞ お店のブログによると思いのほかお店のイメージカラーのオレンジの受けは良くなかったようですね。僕も何気に三獣使の頃に比べてBEASTになってから通っていなかったのでちょっぴり納得する気持ちもありました(^-^;

ごちそうさまでした☆彡