読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

らあめん 満来 チャーシューざる 新橋

ラーメン

f:id:kumasi:20160609000018j:plain

サラリーマンの街新橋でございます。なんとな~くこの街の雰囲気は来るたびに好きになってます(*'ω'*) 初めて来た時はなぜか緊張感のある街のように思えましたけど、たまに駅前にフリーマーケット的なお店が出店していたり、古本市場みたいなのが開催されているとワックワクです! 去年寄ったときは「満腹ボクサー徳川」を全巻セット購入してしまい、ラーメンで満腹になっているだけの雄と日本人でありながらヘビー級王者えお狙う徳川との鮮やかなコントラストを醸したものです(^◇^)b(黙れ)

f:id:kumasi:20160609000643j:plain

お店の看板がとっても渋いですね! 渋みも無く太った枯れ葉のような僕とまた鮮やかなコントラス…(しつこい) 

とにかくメニューも個性的というか潔い感じですね。らぁめんとざるの二枚看板です。この日は2万歩以上歩いていたし暑かったしで「チャーシューざる」を注文しました。先客はお一人で、結構軽くざるを平らげていたし僕も楽勝だな♪ と軽く鼻の穴を膨らませてカジュアルなドヤ顔で待機です(^◇^) 

実際にチャーシューざるが僕のもとに来た時に思ったのはかなりボリュームあるなぁと思いました。写真で見る限り並みの量に見えますが、上から撮ると普通に見える現象です。あと写真の撮り方が下手ということもありますが、せっかくの新橋だし連食も考えていたのですが、あまりにも良心的な量にこの日は満来さんでお腹膨れそうです。

 

で、ざるのお味は…。サッパリしたつけ汁にのど越しの良い麺が合う美味しい一杯です。味付けは酸味と辛みが立った味付けなので、甘味の方が好みの僕としては苦手な味付けではありますが、そんな悩みはチャーシューの美味しさによって全く気になりませんでした(^^♪ 

ちなみにざるのお値段が1000円で、チャーシューざるは1350円なのですが、千円払ってざるを注文する気は全くおきませんが、1350円払ってチャーシューざるを頼む気はまんまんです。個人的にですが。

多加水麺のもっちりかんとチャーシューがあればつけ汁は要らないなと思える程つけ汁をディスってしまった記事になりそうですが、それほどこちらのチャーシューは美味しいです。繊維質なお肉なのにとっても柔らかくて味付けは抑えられているので、しょっぱ辛いつけ汁につけて食べてもすごく美味しくなりますし、そのまま食べても美味しいです(^ω^)b

以前新宿でもラーメンを食べたことがあるのですが、基本スープまで全部飲む僕としては完食が厳しく思える程量が多いので、大食漢の方にはとてもおすすめしたいお店です。あとキリッとした味わいを好む人にも良さそうです。

ただ、僕の好みはじんわり来る旨みや、優しい甘味が好みなのでトッピングの絶品チャーシューがないとちょっぴり切ないですね(^-^;

f:id:kumasi:20160609002802j:plain

価格の高さはボリューム感とお肉の美味しさでカバーできてしまう名店であり、切れ味のある味わいはまさに新橋のビジネスソルジャー達のポンポンを支えるストロングなお店だと思いました。美味しかったです。ごちそうさまでした( ^)o(^ )b

f:id:kumasi:20160609002954j:plain

つけダレに浮かぶチャーシューの追撃! 浮いているというか島ですね(^-^;