散歩して本読んでラーメンで幸せ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

蔭山 鶏白湯塩そば 高田馬場

f:id:kumasi:20160610232840j:plain

高田馬場周辺は何度行ってもラーメン屋さんが多くて目移りしてしまいますね。

今回も近所の散歩がてらに小腹を空かせてラーメン屋さん巡りです(*'ω'*)b

食べログなどで下調べして行くのも良いのですが、高田馬場は下調べをしなくても普通に歩いているだけで人気店や老舗。話題のあるお店など簡単にたどり着ける街なので、この街で働いている人や大学生が羨ましいです(^◇^)

今回お邪魔したお店は蔭山(かげやま)さんです。初めは「いんざん」かなと思いましたけど、なかなか渋い名前のお店です。

でも、お店の中に入ってみると、かなりお洒落な内装や女性受けしそうなメニューが多くて良い意味でギャップを感じてしまいますね。

 

で、ラーメンの味は…。とてもクリーミーでとろみのある鶏白湯スープが美味しいです。

どうやらラーメン大賞の鶏白湯部門で1位を受賞したことのある経歴のお店のようで、食べログでも現在4位になっているほどのお店だったみたいです。

トッピングに彩の映える緑の野菜に鶏肉と玉子。バランスが良くて男性よりも女性に好感度を持たれるような盛りつけですね。雄である僕の目から見ても好みの盛りつけとなっております。

麺は浅草開花桜の中太縮れ麺となっています。これもお店の売りの一つなんでしょうね。メニュー裏の能書きにも丁寧に書かれていましたし、鶏白湯麺の美味しい召し上がり方というハウトゥーに食べ方が書かれているのも面白いです。

後半にはレモンやプチご飯を混ぜて食べるべしと書いてあって、多店舗との個性ある差別化にも成功しているしアイデアが味の一部になっていて個人的にはこういうスタイルは大好きです。

それと以前表参道にあったラーメンゼロPLUSの跡地も陰山さんになっていました。

f:id:kumasi:20160610234948j:plain

こちらは表参道ヒルズの蔭山ろうさん。

f:id:kumasi:20160610235128j:plain

立地の影響もあるのでしょうかお値段は同じようなメニューながら、高田馬場よりも高く設定されており、メニュー全体の高級感も上回っていますね。

ちょっと蔭山さんのラーメンを食べてみたいなという場合は高田馬場で、蔭山さんの真髄の一端を味わってみたいなら表参道という使い分けでしょうか?

まぁ、交通費や時間の問題とか考えたら、原宿や表参道にいる時はこちらの高級店を使うのも手ではありますね('ω')

次は醤油味も食べてみたくなりました♪ ごちそうさまです☆彡