散歩して本読んでラーメンで幸せ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

麺 六川 チャーシューメン 笹塚と幡ヶ谷の間

f:id:kumasi:20160612043152j:plain

今年の3月下旬にオープンしたばかりで、まだ食べログにも情報があまり載っていないお店の六川(むつかわ)さん。

以前は博多の豚骨ラーメンのお店「ぼたん」さんの跡地のようですね。レビューでもかなりの高得点でしたが、お店の移り変わりが激しいですね(^-^;

 

笹塚も散歩するには楽しい街です。アニメの「はたらく魔王さま」の舞台となっている街なので、その作品を知っている人には色々な発見をする楽しみがあるかもしれませんね。

あと新宿から京王線ですぐなので、色々な有名な芸能人が下積みをしていた街だったり、思いのほかミーハーな人にとっても刺激的かもしれません。

 

で、ラーメンのお味は…。背油がたくさん浮いているのにサッパリした味わいです。

もっとドロドロってしていて塩分高そうなルックスですが、ちぢれ細麺に背油の下のあっさりスープに絡んで美味しかったです。

今回は何となくチャーシューメンを頼んでみましたが、珍しく自分の何となくが良い方向に働いたのかすごくチャーシューは美味しくて、食べごたえのある一杯です。

アッサリとはいえ、若干物足りなさのあるスープですが、絶妙に味付けされたチャーシューとの相性がよく、トッピングの力を加算すると一気にレベルの高い一杯になります。

メンマとネギと海苔も箸休めとしても良い仕事をしていますし、基本のラーメンではチャーシューが一枚だと思うので美味しいだけに、おそらくもうちょぴり食べたいと思えてくるかもしれません。

しょっぱすぎるチャーシューは一枚でも十分なのですが、こちらは一見すると外が焦げっぽくて一瞬普通のラーメンにすれば良かった(^-^; と思ったものの厚みと味付けが良く、焦げているように見える部分もしっとりしていて風味が良いです。

スープの熱を加えても美味しさは上がるタイプのチャーシューなので、好きな物を最後に食べるタイプの人にはぴったしのお肉です♪ 

f:id:kumasi:20160612045532j:plain

夜の営業はお酒とおつまみ。それにラーメンというスタイルの営業みたいです。

下戸の僕は再訪するとしたらまた日中におじゃましようかと思っています(*'ω'*)

一応券売機はあるものの、故障中なのか夜しか使えないのかは不明です。券売機には焼き鳥などが並んでいたから、お店として力を入れているのは飲み屋としての営業の方かもしれませんね。

ラーメンは美味しかったので、たぶんお酒の〆としても重宝されるでしょうね。

あと、飲食店としては珍しく寒色系の看板です。僕個人としては青が好きなのでとても目を引からてお店に吸い込まれたので、以前の人気店だった黄色い看板のぼたんさんよりも店構えに惹かれてしまった感は否めませんでした。

ごちそうさまです☆