散歩して本読んでラーメンで幸せ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

麺屋 正路 醤油ラーメンと古白鶏ユッケ丼 荻窪

f:id:kumasi:20160627224129j:plain

好きな街荻窪にあるちょっと分かり難い場所のラーメン店正路さん。

荻窪駅北口からすぐ(一分くらい)にあるのですが、目印はたこ焼き屋さんのジャンボ総本店ですね。

二階にあるため、ちょっぴり入りにくいのですが、一度でも入ってしまうと荻窪のイメージの一つに必ず入ってしまいそうなほど記憶に残る一杯です♪

お店の開業は去年の9月頃なのですが、開店当初から人気の衰えの無い素敵なお店。

 

で、ラーメンのお味は…。驚くほど透き通った味のするラーメン。スープだけじゃなくて麺まで細くて艶があり、薄味。

味が薄いのもあるけれど、単に薄味というよりも澄んだ味わいと前向きに捉えることのできてしまう美味しいスープです。

そして麺とスープ以上に個性的なのはメンマ! ではなくて、鶏のチャーシューです。

ささみのようでいて、すごいレアな状態で丼の中央に乗っているため、スープの熱の受け止め具合により食感や味わい。それと風味がガラリと変わるので、このお店でもトッピングにチャーシューはあった方が良いですね(^-^;

 

ただ、今回はチャーシューも美味しそうな気配があったものの、あえてチャーシューをトッピングしなかったのは…

f:id:kumasi:20160627225346j:plain

こちらの古白鶏のユッケ丼(350円)があったので、チャーシューを増量させそびれました。

麺屋正路さんに行ってみたいと思ったきっかけが今回は珍しくサイドメニューにあったので、この丼はとっても楽しみであり、その期待を上回る美味しさでした( ^)o(^ )

 普段鶏は火をしっかり通して食べるものですが、正路さんの古白鶏は管理法や鮮度が良いため、レアの状態で食べることができます。

ゆっけなので一見食感はニチャニチャしながらも旨みがあるんだろうなぁという期待で食べてみたところ、予想に反してサクサクしてさっぱりした旨みでした。

筋肉質な肉なので火が通っていないのに驚きのサクサク感にこんな美味しさもあるんだなぁと感心してしまいました。

ちなみにこちらの店内に古白鶏の関する能書きも書いてありますが、筑波山麓にあるブランド鶏で、塩漬けにして90度以上の過熱調理をしてレア状態で提供してくれているとのこと。

ラーメン屋さんという枠はもともとかなり自由だと思っていましたが、そんな広い枠組みを更に広げたような一杯にとても勉強になりました。

 

ちなみにお店は狭いながらもとても清潔感があり、接客もお店の清潔感と同じくらい素敵でした(*'ω'*) またお邪魔します♪ ごちそうさまでした☆彡