散歩して本読んでラーメンで幸せ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

神名備(かむなび) 醤油ラーメン(トッピング玉子) 西日暮里駅か千駄木駅

f:id:kumasi:20160507084247j:plain

神名備と書いて(かむなび)と読むお店です。結構有名なお店なのでこちらも前々から気になっていたお店です(*'ω'*)気になっていた点としては「漢方」を使用しているところです。まぁ、ラーメンは美味しいのですが、ちょっぴり栄養バランスに偏りがある食べ物なので、美味しさよりも体への気配りもたまにはね♪ という考えで行きました。

 

場所は西日暮里駅千駄木駅が最寄駅なのですが、どちらからも10分くらい歩くので初めて訪問する時はちょっぴり迷うかもしれません。外観もラーメン屋さんらしさが弱いので僕は相変わらず一度は通り過ぎました(^-^; 近くには美味しさ以上に名の知れたつけ麺が有名なお店があるので、そちらに目が行ってました。

 

で。ラーメンはお値段が基本の醤油ラーメンが1296円でございます。ちょっぴりお高いですね。ちなみにチャーシュー麺は2052円です。

だ…だぶるさうざんどおぅヴぁーですね!? でもそれ以上の価値ある一杯を提供してくれるという点でも有名なお店なので期待は高まります('ω')b

 

で、ラーメンのお味は…。滋味溢れる強いのに優しい味わいに包まれた一杯です。

なんというのか普段食べているラーメンとは若干違った雰囲気のする味わいでいながら、抵抗なくスルスル食べれてしまう美味しさがあり不思議な気持ちも湧きます。

おそらく、このお店の売りである漢方を万人受けする味わいに改良して提供しているのが原因かと思います。

なので、色々な風味や旨みが何層にも折り重なったようなイメージの味わいになっているのかなぁと感じました。

そして、大迫力のチャーシューはすごくしっとりしていながらホロリと崩れる柔らかさと厚みの満足感を与えてくれます。

漢方が売りなので、こちらもたぶん色々な漢方を使って煮込まれているのかもしれませんね。こういうお店の能書きはずっと読んでいたくなります。

 

あと、この価格でも納得して色々な人が来るのは美味しさだけでも、もちろんその価値はあるのでしょうが、接客のレベルの高さにもあると感じました。

体験したことを書いても表現力が足りないので伝えられないのですが、おもてなしという感覚よりもお客さんを大切にしている感というか、大切にされているなぁと思えてしまうホスピタリティなのです。

もしも気になったら、ちょっぴり奮発した個性的ラーメンを食べてみてください♪

f:id:kumasi:20160628211202j:plain

 帰り道に目を引く飲み屋の壁絵。

なんだかすごく好きな絵です(^ω^) 

また寄ってみたいお店です。ごちそうさまでした☆彡