読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

トリッパ肉菜麺 サンマ煮のせご飯付き 1100円 似星 中村橋駅

限定ラーメン

f:id:kumasi:20160707013845j:plain

中村橋の似星さん。今回はイタリア風モツ煮ラーメンでございます。

この日記でご紹介した回数も何気に一番多いお店です。

それだけ創作の限定ラーメンが魅力的というか面白味のある一杯を毎週食べさせてくれますからね(*'ω'*)b

今回もお店のツイッターを拝見したところトマトや野菜に牛ベースのスープと聞いて、これは食べなくっちゃ♪ という好奇心をもみもみされる一杯に会いにいきました。

 

ちなみに似星さんの創作麺のパターンは毎週日曜日に新しい発想や素材を使った一杯を提供してくれて、水曜日は日曜日の素材を使いつつも別の切り口から錬られたアイデアから生まれる一杯を食べさせてくれます。

なので、日曜日のツイッターを読むと水曜日の創作ラーメンの素材だけは推測できるので、食べてみたい素材が日曜日に使用されていたら水曜日に個人的なスケジュールを調整するとお好みの一杯を食べることができます。

あと、日曜日の方が混んでいるし、品切れの速度が速いので水曜日の方が足を運んでも空振りが少ないという魅力もありますね。

 

で、ラーメンの味は…。これは食べたことがない味わい。あくまでもラーメン初心者の僕の浅い経験上ではありますが、メジャーな味付けではなくいかにも創作性のある「おおっ!」てなる一杯です。

なにぶん、一口目の味わいに対する比較対象が無いため、食べ進むほどに美味しさを理解できる感じですね(^ω^)

もっとトマト感が強いのかと食べる前に推測していたので、牛の旨みとトマトの旨みの割合がちょうど良い感じでした。

盛り付けや具材にもオリジナリティがあり、丁寧に炙られた野菜の美味しさと、トマトが主役に収まるためにちょっぴり粉チーズがのってるのもお洒落ですね。

一杯一杯の盛りつけがこれだけ丁寧なのでもちろん提供にかかる時間はレギュラーメニューよりかかってしまいますが、結構遠方から足を運ぶ常連さんもいますし、こんな丁寧な盛りつけをしてくれたら嬉しく感じますよね。

そしてチャーシューの代わりに牛のハチノスとセンマイが異様とも言える存在感を放っています。

味や食感はモツに近いですが、この食材もモツに比べると食べる機会が僕には少ないので美味しさ以上の付加価値を感じちゃいました。

食材が良いのもあるでしょうが、下処理の丁寧さが素敵です。そして

f:id:kumasi:20160707021123j:plain

サンマ煮のせご飯☆彡 ラーメンは900円なのですが、200円プラスでこのご飯が食べられます。

いつも思いますが、ラーメンもお値打ちだと思いつつも、遊び飯の価格の良心さには驚きます。 他のお店に行ったときはサイドメニューは滅多に頼まないのですが、似星さんのサイドメニューはその時にしか食べられないのでつい頼んじゃいます。

こちらのサンマも丁寧に太い骨は取られて、すんごい丁寧な味付けが施されていて美味しいです。毎回何気にラーメンよりも印象に残ったりもしますが、今回はラーメンのスープをかけて食べることを店員さんに勧められましたが、サンマとご飯の良好な関係を壊すのはいかがなものか? と思いつつも試したら、今回のスープは麺よりもご飯に合う!? と思える美味しさでした(゚Д゚;)

今回もとても美味しい一杯でしたごちそうさまです☆彡

f:id:kumasi:20160707022112j:plain

こんな感じで水曜日は限定やってますね('◇')ゞ