読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

幻のとんこつラーメン!!(トッピングチャーシュー) 芳醇煮干 麺屋 樹 志木駅

f:id:kumasi:20160728204927j:plain

志木でございます。 埼玉県です♪ 池袋から乗り換えせずに行けるのでなんとなく都内のように思える場所です。

それに都内の辺鄙なところよりもずっと賑やかで人が多い場所ですね。

ちなみに以前僕が読者登録して毎回たのしみにしているじゃーなさんが志木駅周辺を分かりやすく書いていた記事によってこの場所へ来るのが楽しみでした(*'ω'*)

以前から志木駅には美味しいラーメン屋さんが多いと聞いていましたが、ラーメン王国とジャーナさんに評されるほどなので、かえってどこで食べようかとっても迷ってしまいました(^-^; そんな悩みを楽しみつつ駅周辺を散歩していると、このようなポップが…。

f:id:kumasi:20160728205020j:plain

本日限定!? もともと樹さんは煮干しの名店のようですが、この日だけなのか「幻のとんこつラーメン」なるものを提供してくれるようなので、限定大好きなオッサンはダイソンの吸引力以上の限定の魔力に吸い込まれました♡

 

で、お味の方は…。臭みの無い丁寧なとんこつスープの一杯。ちょっぴりしょっぱさも感じますが、とんこつの良い風味と濃厚な旨みは素晴らしいですね。

細麺の歯触りも心地よく、肉増ししたチャーシューもレア気味の好みのタイプです。

ゆっくり味わっていると、なんだか少し懐かしさを感じる味わいだなぁと思えました。

これは小学生くらいの頃にカップヌードルで初めてとんこつ味が発売された時に食べた、あの懐かしい風味と美味しさです。

 

もちろん美味しさはこちらで食べたものの方が数段上ですが、まるで、昔食べたとんこつカップラーメンは幻のこの一杯をモデルにしたんじゃないかなと思える程、雰囲気が近くて、当時斬新さのあったカップヌードルの理想の形をこの日味わえたように思えました。 

 

なので、本当に夢か幻かというファンタジー的なポップも個人的に頷ける味わいです。

限定がこれほど美味しければレギュラーメニューも食べに来ないといけないなぁとおもいつつ、志木駅までは往復1000円以上する場所なのでちょっぴり悩みが増えました(^-^;

f:id:kumasi:20160728205112j:plain

解放感のある店舗で、僕が食べてた時は小さい子も来てたし、とても入りやすいお店だと思います。基本は煮干し系のお店なので好みに合うようでしたらぜひ( ^)o(^ )b