散歩して本読んでラーメンで幸せ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

らーめん雅ノ屋  醤油らーめん(トッピングチャーシュー) 御茶ノ水と本郷三丁目の間くらい

f:id:kumasi:20160812214209j:plain

本郷三丁目というと東京大学があるって印象が僕の中では強いのですが、これは僕に学歴が無いことから来る憧れなのかと自己分析したら、そういう訳ではなく、昔マガジンで連載していた「ラブひな」という作品の影響でした(;^_^A(酷い)

 

なんとなく東大に入れば願いが叶うティックな憧れというか最高学府であり、おまけに本郷三丁目って場所柄雰囲気も良いですよね。

 

全部漫画の影響ですが、僕の学歴もなかなかのもので10人受験したら11人合格してしまう超常現象がまかり通る高校だったので、ある意味男塾クロマティ高校に匹敵する学歴と自負しております(^ω^)b

 

まぁ、学歴自慢は置いておいて本郷三丁目から秋葉原へ散歩の途中に見つけることのできたお店「らーめん雅ノ屋」さん。

f:id:kumasi:20160812215730j:plain

音楽を聴きながら景色を楽しんで散歩してたので一度は恒例の素通りをしてしまいましたが、赤いのぼりにらーめんってあったような? と思い引き返してみたらラーメン屋さんだったのでウッキウキで入ってみました。 

以外と外観が地味でうぇるかむ! って雰囲気でなく落ち着きのある雰囲気ですね。

 

で、お味の方は…。う? 美味いっす! 一口目は気持ち薄口で浅い味わいかなと? 戸惑いましたが、じんわり来る美味しさがとても好みです。

薄っすらとスープに背油が浮いていたのでもっとハッキリした尖った醤油スープかなと勝手に予想してしまったので、思わぬ滋味な味わいに少し美味しさに気づくのが遅れましたが、ずっと飲んでいたくなるお出汁が優しいスープで良いですね(^ω^)b

魚粉も喉に引っ掛かるタイプではなく粉よりもパウダーのように溶けるタイプなので味の強弱をつける楽しさもあります。

 

あと、折角だしチャーシューでもトッピングしてみたのですが、お肉はそれほどでもないと思えるほどスープの美味しさの方にばかり意識が行ってしまいました。

次にお邪魔する時は普通のラーメンで一切れ二切れの方が完成度の高い一杯に感じるかもです。

 

まぁ、正直トッピング料金の割にはお肉は少な目で印象に残らない味であったことと、特別にトッピングをお店側もおすすめしていない正直さを先に読んでおけば良かったです(^-^; 

麺類は大盛無料と気前が良いですし、サイドメニューやセットメニューは強くお勧めされていたので、お店側の優しさに乗った方が満足感は高そうです。

f:id:kumasi:20160812221338j:plain

ちなみに麺もとても美味しかったです♪ 

僕は普段大盛にしないでトッピングやスープを全部食べて飲み干すために常に並み盛りで注文してますが、こちらは麺大盛でも美味しく食べれそうです。

 

次は塩らーめんも気になりますのでまたお邪魔したいと思います( ^)o(^ )

とても美味しかったです。ごちそうさまでした☆彡