散歩して本読んでラーメンで幸せ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

たいめいけん らーめんコーナー ローストポークらーめん 日本橋

f:id:kumasi:20160902232856j:plain

超有名店である「たいめいけん」さんはラーメンまで作れてしまうみたいですね!

こちらのお店も前々から行ってみたいなぁと思っていたので行ってみました。

数年前に一匹でたいめいけんさんのタンポポオムライスを食べて、凄い料理だぁと思ったものです。

今回はレストランではなくお店の横にある立ち食いのラーメンコーナーで食べました。

 

さっそくお店に入ってメニューをチェック!

f:id:kumasi:20160902235120j:plain

ラーメン(^^♪ ラーメン♪ とメニューを吟味すると、「ローストポークラーメン

1300円!という文字がもうオノマトペで言うとブゴゴゴゴゴゴ! という迫力で僕の眼前に入ってきました。

大盛チャーシュー麺よりもお高いのですけど…。大盛ローストポークは1500円ですね(;^_^A 並みの状態でレギュラーの最高峰を圧倒する価格…。そして高ければ美味しいんでしょ? という思考停止マキシマムな野生を捨てた雄の熟考の末、ローストポークらーめん並みをポチリと。

 

ドキドキしながら店員さんにお願いしますと渡すと無言で券を取られ、緊張に拍車をかけるスタンスだな! と思いながらちょっぴり待ちます。

f:id:kumasi:20160903000457j:plain

待ち時間は長いけれど、名店の厨房が目の前にあるってすごい景色です。

大きな寸胴とコックさんの忙しそうな姿が見えます(^ω^)

 

で、お味の方は…。でかいっす! 味は背油がすごく浮いていて一見すると油ギッシュなルックスとは違い結構上品かつ洋食屋さんの技法のこもった鶏がベースとなる一杯ですね(*'ω'*)b

麺はラーメンの麺というよりも平打ちパスタのようなフェットチーネに近いもので、インパクトは凄いありました。

一反木綿のような舌触りの良いツルリとしたのど越しで、スープとの絡みはほどほどですが、美味しいですね♪ 

 

途中まで僕一人でしたが、もう一人お客さんが来てラーメンを注文していて、そちらは結構出来上がりは早かったので、ローストポークらーめんは手間や時間が少々かかるようです。

そして特筆すべきなのはローストポークですね☆ とにかく大きなポークが4枚入っていました。

肉厚でいてしっとりしていながら、熱を加えても肉質が固くなったりしない美味しいお肉です。

 

写真ではポークも玉子もすべてスープの海に沈んでいますが、食べログで調べると僕の時より盛り付け良くてお肉も玉子もしっかり見えていたんですけどね(´;ω;`)

 

普段は盛りつけを崩した写真は一切取りませんけど、見事なポークさんや平打ちの麺はオリジナリティがあるので、お箸で摘まもうとした時に限って店員さんが目の前に。

謎の圧力を感じたので写真は撮りませんでした。(;^_^A

f:id:kumasi:20160903000416j:plain

食べてる途中、上を見るとメニュー表があったので、パシャリ。

 

量は並ですが、多かったです。

途中で来たお客さんのラーメンよりも1.5倍以上の量はあるように思えました。

正直初めは凄く美味しかったけど、後半はとてもキツくなるので、この美味しさであれば通常のサイズでローストポークを2枚で900円くらいだとすごく嬉しいです。

背油の美味しさやスープの旨みなど上質だと思いますが、適量で食べたいですね。

 

あと、後から来たお客さんに対しても店員さんは終始無言の接客だったので、こういうスタイルでの戦い方なのだなぁと。

まぁ、決して悪くないのですが、ご馳走様やチケットのお願いしますと声かけたときくらいは反応が欲しいなと思っちゃったりします。

 

最後はちょっと悪く書いちゃいましたが、味はやはり良いですし、他のメニューも気になりますので多分また足運んじゃいます(^ω^) ごちそうさまでした☆彡