読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

すき屋 うな牛&しじみ汁 チェーン店ゆえにあなたの瞳に映る店舗☆彡

f:id:kumasi:20160808125428j:plain

うな牛でございます…。うな牛でございます!

最近鰻なんて食べてなかったし、鰻食べるお金があるなら特製ラーメン食べるんじゃい!(錯乱)

 

なんて思っていましたが、実際高級品ではありますが、特製ラーメンとお値段にそれほどの開きのあるものでもないですし、土用の丑の日などの近くには集団心理と言いますか、バンドワゴン効果的な、乗るしかないこのビッグウェーブにという思いで食べてきました(*'ω'*)b(もう大波どころか凪)

 

まぁ、ポケモンGOという大波に乗る度胸が無かった分、乗りやすい波に乗るというか弱いオッサンスタイルです(;^_^A

 

一時は深夜のアルバイトさんを一人にお店を任せて熱い風評被害というか実際そうであったのだから仕方ないのかもしれませんが、お客さん離れをした時期もありました。

今では深夜の時間も店員さんが二人いる店舗も増え、接客も調理も丁寧さが出ているように思えます。

 

僕も父親も何気に数年前まではすき屋のうな牛ファンとして毎年食べていたのですが、ある一時からあまりにも盛り付けが雑で酷い接客。

時として言葉の壁に苦労している外国人アルバイトさんに投げっぱなしな営業スタイルから足が遠のいていましたが、最近はまた好きだった頃のすき屋さんが戻ってきた気がしてます(*'ω'*)b

f:id:kumasi:20160808130603j:plain

丑の日は終わってしまいましたが、素直な僕は牛も食べるついでに鰻もね☆というスタンスでうな牛をオーダーします♪ 

 

ふっくらした身と気持ち多すぎでしょという鰻のタレが牛さんのフィールドを奪いかねない勢いで暴れまわる一杯ですね。

嬉しくなります(*´ω`) 

まぁ、この時期にしか鰻なんて意識しませんし、食べる機会も無いのですが、やはり久しぶりに食べると有難味効果なのかたまらなく美味しいです!

 

保育園児の頃に鰻の骨が喉に刺さり、小学生の頃は鰻を超えた美味しさと骨のリスクの少ない穴子に夢中になっていた時期もありましたが、歳を重ねてまた鰻の魅力に引き戻されています。

そしてしじみ汁の滋味なる旨みのお味噌汁は普段のすき屋さんのお味噌汁よるもずっと美味しいですねぇ。

セット料金で90円くらい引いてくれるすき屋さんの優しさも沁みます('ω')b

 

ふっくらとした身をたべつつ、今年の夏もようやく終わるんだなぁと思う熱帯夜でした。

ごちそうさまでした☆彡