読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

鯖系濃厚魚介つけ麺 スシロー ひっそり終わっていました…。

限定ラーメン

f:id:kumasi:20160903222921j:plain

週末のスシローはちょっとしたデズニーランド並みに混雑してますよね。

という訳で、7月くらいに食べていたスシローの鯖系濃厚魚介つけ麺がひっそりと販売終了しておりました(゚Д゚;)

 

まだ、ラーメンは販売しているんですけど、つけ麺だけは終わっちゃったみたいです。

色々と冒険心溢れる一杯でしたし、つけ麺に関してはかっぱ寿司くら寿司もまだやっていなかったんじゃないかなと思います。

 

で、ラーメンのお味の方は…。面白い味でした(^^♪ やはり専門店のつけ麺に比べると量だけでなく、何かと劣る点はチラリズムでしたが、専門店を上回る冒険心は素晴らしいなと思う一杯です。

f:id:kumasi:20160903223001j:plain

まずは麺。提供された時は海苔が深々とお辞儀をして器の盛りつけを隠しちゃっていたので、珍しく手入れしてからパシャリ。

以前、競馬場のらーめんフェアでも海苔が邪魔だったので、端におこうと前かがみになった瞬間に撮影用のスマホが濃厚魚介豚骨の海へダイブしたことがあるとので、ちょっぴり慎重に。

 

白髪ねぎや青ネギにチャーシュー。それに中央に鎮座する酢橘かな? 柑橘系の豪快な輪切りが目を引きますね♪

通常のつけ麺より容器が小さいながらも良く考えられた盛り付けは素敵ですよね。

専門店の容器に柑橘類の輪切りを入れてもこれほど見栄えは良くなりませんから、量が少ない=容器の小ささを武器にしてみようという試みかと思っちゃいました。

 

麺はまぁ、歯切れは大して良くないボソリとしたものでしたが、柑橘類の絞り汁の爽やかさを纏うと、なかなか美味しくなっちゃうんですよね(*´ω`*)

f:id:kumasi:20160903223057j:plain

そして、つけ汁。見た目がTHEシンプル2000とかいうプレーステーション用ソフトのキャッチコピーが脳裏を過ぎるほどにシンプルなお姿!

潔し!(謎の上から目線)

お味は鯖系と書かれているとおり鯖節で取った強い旨みと若干の粉っぽさがあるけれど、麺以上に工夫されているんじゃないでしょうか?

 

だって美味しいんだもん♪(直感的表現と言う名の語彙不足)

一応、替え玉というものもありますが、つけ汁の量から言って替玉は厳しいかなと(;^_^A ちなみにこちらは税抜きで360円なのですが、麺が180円のお皿で、スープが180円のお皿でやってきて、合わせて360円にドッキングするお勘定方式でした。

野趣あふれる一杯を提供する専門店が多い中野心溢れる一杯を提供するスシローさんですな! と、よくある漫画の中に出てくる評論家のような感想で〆させていただきます。('ω')ノ☆彡

f:id:kumasi:20160903224836j:plain

こちらはデザートの海老の天ぷらでございます♪ 揚げ物の美味しさは回転ずしの中ではトップだと個人的に思っているのでこちらもパシャリ。

また閉店間際で並ばなくて済む時間にお邪魔します。ごちそうさまでした☆彡