読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

心や つけそば(チャーシュートッピング) 幡ヶ谷

ラーメン

f:id:kumasi:20161006194409j:plain

幡ヶ谷です。 

全く幡ヶ谷と関係ありませんが映画を全く見ない僕ですが、最近デットプールという作品をレンタルしようか迷っています。

 

若干、変態仮面と酷似したルックスがたまらなくジャパニーズヒーローチックだなと思いました。(若干酷似とはくまし御用達のちょっぴり激似という日本語崩壊の表現)

それにご自身の一人称を「俺ちゃん」と呼ぶスタイルは最高だなと思いました。(日本語吹き替え限定かもしれませんが)

 

まぁ、そんな話は置いておいて今回食べに行ったのは心やさん。

名前が素敵ですよね(*'ω'*)b

 

で、ラーメンのお味は…。背油がものすごいな(゚Д゚;)というルックスですが、思いのほか重くない作り手の絶妙な妙技が込められた逸品。

f:id:kumasi:20161006194524j:plain

こんな感じで背油がまるでカプチーノのように見える不思議なつけダレ。

このお店は燕三条系と言われる背脂を主役に添えた個性あふれる一杯を武器にしたお店なので、つけ麺と言えど背脂から逃げる術はないのです!

 

むしろ背脂の織りなす食後に背脂グロスにより唇がシャイニングになることを期待してお邪魔した僕としてはウェルカムなのです(*'ω'*)b

f:id:kumasi:20161006194513j:plain

そして加水率が45%も占めるというピロピロの手もみ太平打ち麺はつけダレに着けずともその心地よい啜り心地と歯ごたえは楽しいです。

 

しょっぱめのつけダレに若干甘さを感じさせてくれる背脂という聖衣を纏ったピロピロ麺からは微かに小宇宙を感じさせてくれますね(`・ω・´)

 

あとはメンマに青ネギという安定の布陣にレアチャーシューはトッピングで増量しました(^ω^)豚肩ロース赤身ちゃーしゅーというスープで十分過ぎる程の脂を頂戴したお口としてはサッパリとしたお肉はとても嬉しいです。

 

お味もしっとりとしていて、そのまま食べて豚の旨みをゆっくり味わうのも良いですし、味の強いつけダレをさっとつけて食べるのも熱が通って食感や味も変わり色々な楽しみ方ができます。

f:id:kumasi:20161006194537j:plain

お店の人もキラッキラな背脂を瞳に落としたかのような旨みの含んだまなざしで素敵な接客をしてくれます。

 

金髪で腕が太かった後ろ姿から怖そうでしたけど、とても気持ちの良い対応を僕も含め色々なお客さんにしていて一人で結構な働きぶりだなぁと感心してしまいました。

f:id:kumasi:20161006200806j:plain

ちょっぴり口周りを拭こうかなと思ったら、なかなかにして言語外ではありますが、エスプリが効いているティッシュボックスに僕の感性も磨かれてしまいます。

f:id:kumasi:20161006194552j:plain

ちなみみこちらのお店は同じ幡ヶ谷にある我武者羅さんと同じグループでご当地系に特化したお店のようですね。

新潟のご当地麺ですし、今回も新潟までの旅費が浮いたなと思うとっても浅ましい考えの一匹の雄でした。ごちそうさまです☆彡