読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

大つけ麺博 麺や 七彩 本当に打ち立て 煮干し醤油つけ麺 

限定ラーメン

f:id:kumasi:20161015003342j:plain

前回のあらすじ

あとさき考えずに食べ比べセットチケットを勢いで購入してしまったため、まさか一杯目のラーメンでまたもや満腹に近いコンディションになり途方に暮れ、マイポンポンと更なる会話を始めるのであった。

 

僕「一応聞くけど、お腹の空きどう?」

ポンポン「お腹いっぱい♪ 帰ろうよ♪」

僕「先日とうって変わって、まともな反応するね。でもチケットがもったいないし…」

ポンポン「燃やそうよ♪」

僕「もう、いいや二杯目食べよ」(ドラマティック回想終了)

 

全く僕の気持ちを汲まないマイポンポンに試練を与えるためにも、今度は美味しいつけ麺を食べようと思いました('ω')b

 

で、ラーメンのお味の方は…。打ち立ての麺は見た目はラーメンの麺だけどお蕎麦のような歯切れの良さのある不思議な美味しさがあり、つけダレはしょっぱさの中に光る旨みを感じる一杯。

 

そして好奇心という魔物に憑りつかれ極厚炙りチャーシューをトッピング! こやつ本当に分厚いですよ!(゚Д゚;) お連れの方がいればシェアして楽しめる絶品なお肉。

 

スープが結構しょっぱいので、お肉までしょっぱかったらかなり厳しい一杯となったかもしれませんが、このお肉はかなり甘めの美味しい味付けなので、むしろラーメンのしょっぱさがお肉を引き立て、お肉の旨みがつけダレの切れを際立ててくれてました。

f:id:kumasi:20161015003417j:plain

まさに看板の文字に偽りなし! 本当にでかくて美味しかったです。

いつもなら特製を選びたいところでしたが、七彩さんの味玉は今回辛みのある味付けだったのでパスしました。

お腹の余裕的にも味玉食べたくなかったというのもありますが、このチャーシューは素晴らしいです。

 

ただ、提供までかなり時間がかかり、トッピング無しのお客さんの方が何名か先に提供される形になりますし、待ち時間はお肉焼くのに5分近く掛かりますので、お時間が無い場合はデフォルトのつけ麺にした方が良いですね。

 

チャーシューだけで500円はかなり強気な価格設定だと思いましたが、インパクトと味や手間を考えると妥当か、ちょっぴりお得感はありました( ^)o(^ )b

f:id:kumasi:20161015003428j:plain

一応、打ち立ての美しい麺もお肉の隙間からパシャリ。

とても美味しい麺ですが、他店のつけ麺の工夫の度が過ぎたため、これだけの麺を持ってしても今回のつけ麺博では厳しいかもしれません。

 

先日食べたミライゑさんの麺もしなやかで品があり良いものでしたし、翔さんに至ってはリバーシブル麺という斬新なアイデアと味わいを持ってきてしまっていることもあり、今回のつけ麺のレベルの高さが異様だと思いました。

f:id:kumasi:20161015003454j:plain

麺や七彩さんはやはり外連味の無い職人気質な美味しさのあるお店でした。

接客も過不足内丁度良い感じです。

 

店舗の勝負なら他店に全く引けを取りませんが、今回のイベントはやたら接客や雰囲気の良いお店が多いため、この普通さでは優勝が厳しいかもです。

つけダレは味が強く、粘度は弱いサラリとしたものだったので、他店に比べてスープがあまりやすいけれど、スープ割りが無いようなのは惜しいですね。

 

僕は基本イベント時は二杯食べるのでスープ割りはしませんが、並んでいる最中にスープ割りをお願いするお客さんが、スープ割りが無いと伝えられしょんぼりした背中に哀愁を感じたので、もうひと押しあると盤石だったかもしれません。

f:id:kumasi:20161015003444j:plain

イベントのためにあらゆる努力と工夫をしているけれど、スープ割りという隙がチラ見した名店。

次はお店のラーメンを食べてみたいなと思える味わいでした。ごちそうさまです☆彡