読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

若武者 青森シャモロック塩鶏中華そば(チャーシュートッピング) 大つけ麺博

f:id:kumasi:20161019014957j:plain

今回の大つけ麺博もラーメン対つけ麺という構成ですが、結構つけ麺の方がお客さんが入っているなぁと思う今日この頃です。

 

まぁ、つけ麺の方が提供に時間がかかる分回転率が悪く、ラーメンの方が提供までにかかる時間がつけ麺に比べると早いというのもありますが、平日ですと、ラーメンならさほど並ばなくても食べれるのは素敵なことですね。

f:id:kumasi:20161019022218j:plain

今回選んだお店はこちら若武者さんの「青森シャモロック塩鶏中華」をいただきました( ^)o(^ )b 青森県の帆立やホッキ街に蛤やあさりなどの出汁にメインとなる高級な地鶏シャモロックを使用した一杯とは期待に胸が高鳴ります。

 

そしてこのイベントのパンフレットに各店舗のスープの濃さを表示してくれる数値がありますが、若武者さんのこの一杯はスープの濃さがなんと1です。

先日はスープの濃さが10や8などかなり高濃度のスープを飲んでいたので、たまにはこんなサッパリしたスープで食べられるのも嬉しいです。

f:id:kumasi:20161019022228j:plain

トッピングも色々ありますが、全部のせは500円ですが、バターも味玉もメンマも欲しくないので、とりあえず、お店のエース格のとろける豚バラチャーシューをお願いしてみます。

並びは三人ほどでしたし、待ち時間も数分で素敵な一杯を提供してくれます。

f:id:kumasi:20161019023308j:plain

最初の一枚目よりもアップにしてみました♪

こちらのチャーシューはとろけ具合を演出するためか結構薄目に切られています。

先日食べた葉隠れさんのチャーシューは結構暑くてスープまでドロリとしていたので、対極となる一杯ですね。

同日程でやっていればお互いの長所と短所が浮き彫りになって素晴らしい勝負になりそうな予感もするのですが、日程がずれてちょっぴり残念です。

 

で、ラーメンのお味の方は…。とってもサッパリとした味わいで滋味深いです(*'ω'*)b

麺はピロピロとした多加水麺の平打ち縮れ麺となっていて、さっぱりしたスープと相性良くて美味しいです♪

チャーシューはちょっと脂身の多いとろけるタイプなので、単品として食べるとさほどでもありませんが、麺と一緒に食べると良い感じですね。

それにデフォルトで1枚、トッピング3枚の計4枚ありますが、けっこうペロリといけちゃいます。

タッパーの必要はありませんね。

 

スープの滋味深い味わいと麺の心地良いのど越しに薄目のとろけるチャーシューという一つ一つの強さは並みですが、すべて合わさることにより完成度を発揮する計算された美味しさが光る逸品。

f:id:kumasi:20161019024137j:plain

先日のスープ濃度10の葉隠れさんは一品の戦力が高く、個の力が強いワイルド過ぎる一杯に比べて、若武者さんは一品の戦力は並みではあるけど、すべての具材が噛み合うことにより美味さが発揮されるチームワークを感じる美味しさ(^ω^)

色々なラーメンを食べ比べることのできるこのイベントの楽しさを実感できました☆彡