読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

らー麺土俵 鶴嶺峰 ちゃんこつけめん(眠りチャーシュートッピング) 大つけ麺博

f:id:kumasi:20161020011005j:plain

大つけ麺博三週目も色々な名店や前衛的な強豪店がたくさん出店していて、今回もまた目移りしてしまいますね(*'ω'*)

イベント期間の内は週に一度か二度は足を運んで二杯づつ食べたいなと思ってます♪

今回の出店のお店の中ではカニとウニと煮干しの三店舗の行列が長めですが、今回食べたこちらの鶴嶺峰さんは比較的行列は穏やかです。

 

このお店は元力士の店主の現役時代の名を屋号にしているそうですね。

読み方は「かくれいほう」とかなり強そうでいて美しい響きの四股名で良い感じです。

 

今やラーメン屋さんの店主の前職はバラエティーに富んでいますから、元イタリアンシェフだったりラーメンの食べ歩きが高じてお店を構えたり、ご両親の代からラーメン店や製麺所だというサラブレッドな方もいますが、元力士というのも強い個性を感じてしまいます。

f:id:kumasi:20161020011027j:plain

なので、お相撲さんの時の名残なのか今回は「ちゃんこつけめん」でのご出店。

ちゃんこって美味しそうだなとは常々思っていましたが、何気に食べた覚えが無いので、どんな独創的な一杯がいただけるのかと期待しちゃいますね(*'ω'*)b

 

トッピングは色々あり、特製には餅巾着やさつま揚げや鶏チャーシューに海苔などが入っているそうですが、腹持ちの良い餅巾着等はこのイベントでは食べたくないので、今回はこちらの逸品をトッピング。

f:id:kumasi:20161020011052j:plain

その名も「眠りチャーシュー」イベント価格だから200~300円かな? と思ったら1枚100円だったのでお求め安くて良いなと思いました。

 

で、ラーメンのお味は…。他店に比べると深みこそ弱いけれど、最も広さのある美味しい一杯です♪

味覚的にしょっぱい、甘い、旨い、などが1種に特化した味わいでなく、色々な具材の旨みがとても良い感じで重なり合い、個人的にはこの一杯に僕の投票コインは入れたいなと思える素敵な味わい。

豚骨と魚介の濃厚な旨みを追及した一杯とありますが、食べてみると、とても口当たりが優しいです。

 

デフォルトの状態にもかかわらず、ほうれん草の胡麻和えや豚しゃぶに肉団子、つけダレを全部飲むと現れる玉ねぎなど具材が豊富なのも好感度を持ちましたが、優良トッピングである100円の眠りチャーシューはとても厚みがあり、1枚で満足する美味しさでいて、これを1枚だけで売る点はこのイベントの優良トッピングの中でも、最も良心的だなと頬が緩みました( ^)o(^ )

f:id:kumasi:20161020013036j:plain

ちょっぴりアップ。

提供された時はてっきり薄いチャーシューが三枚重ねかな? と思ったら、厚い1枚でした(;^_^A せっかくのイベントですから色々なトッピングを楽しみたいと思う僕のようなタイプにとってはチャーシューを1枚で販売してくれるトッピングは最高です!

f:id:kumasi:20161020011036j:plain

スープが優しい味わいだったために全部飲み干してしまったので、スープ割りはしませんでしたが、「至福のちゃんこだし」というものもしっかり用意してある当たりは細やかな心配りと期待膨らむポップだなと思いました。

f:id:kumasi:20161020014833j:plain

正直、大行列の店舗よりも僕の場合は美味しく感じる一杯でしたので、お時間が無い中に足を運んだり、行列が嫌だなと思うあなたにはおすすめしたいお店でした。

とっても美味しかったです。ごちそうさまでした☆彡