読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

大つけ麵博2016 鬼そば藤谷 伝承蟹塩らぁめん ~海と大地の恵み~(チャーシュー1枚トッピング) 

f:id:kumasi:20161025222737j:plain

第四陣はつけ麺だけでなくラーメン勢も非常に魅力的なお店が多くて、嬉しい悩みがつきません(*'ω'*)b

今回はパンフレットや公式サイトで最も写真映りが豪勢だったお店「鬼そば藤谷」さんで食べて来ました。

 

軍鶏や海老に上海蟹・渡り蟹・ずわい蟹などを贅沢に使った赤字覚悟の逸品であると豪華さがうりとなる一杯のようです。

これはワクワク枠の筆頭ですよね♪

 

店主はものまねタレントさんのようで、一芸を身にまとった職人さんの作る一杯となれば色々と食べるだけで刺激を受けそうです。

 

あと、原価率102%ですと言う呼子さんを見て、売るほど赤字になるノーガード戦法で今回のイベントに参加する漢気に震えます!

f:id:kumasi:20161025221508j:plain

ちなみにトッピングはこのようになっております。

 

チャーシューや蟹などをトッピングできるようですが、「蟹天国」1500円は面白いトッピングです! 今大会で最高価格じゃないでしょうか? 蟹天国をトッピングしたブロガーさんが居たらぜひ読ませていただきたいですね(*^_^*) レアスターも贈呈させていただきます☆彡

 

ただ、この鬼そば藤谷さんは何気に気を衒ったトッピングだけかと思ったら、蟹やチャーシューを一本・一枚ずつ100円でトッピングしてくれる細やかな気配りもしているので、蟹天国のインパクトでバブリーなお店かと思わせておいて、庶民派も虜にしてしまう良いお店だと思いました♪

f:id:kumasi:20161025221514j:plain

一応アップしてもう一枚パシャリ。

 

で、ラーメンおお味の方は…。思いのほかオイリーなスープで熱々です。

具材は蟹の足が何本も入っていますし、100円でトッピングしたチャーシューもこのスープとの相性が非常に良い感じになっています。

歯ごたえを感じる厚さと美味しさがあり、特にずば抜けた美味しさではないですが、トッピングとしての役割は見事です。

 

麺もプレミアム最高極上麺と言うだけあって、舌触りが上品でした。

特に他のお店よりも上回っている点は香りですね。

海老や蟹などの甲殻類の持つ奥行と贅沢な風味が鼻孔を心地よく刺激する、一口めが一番美味しいスプリンタータイプの一杯かと思いました。

 

後半は有難味も薄れて行くのですが、冷めにくいスープは冷めるごとに甘味を増すように、猫舌の僕にとっては香りは慣れるけど、味に関しては冷めてからの方が若干美味しく感じるスープです。

 

思いのほか、後半に絶妙な甘さを味わえたので、序盤だけでなく最後の方にもう一度美味しさが復活する面白い一杯とも思えちゃいました( ^)o(^ )

f:id:kumasi:20161025221519j:plain

イベント色が強く、僕としてはこういう試みはとっても好きなのでもちろんコインは入れる価値ありますね。

今度は渋谷にあるお店の方にも食べに行ってみようかと思いました。ごちそうさまでした☆彡。