読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

スシロー 鯖系カレーつけ麺と鯖バーガー 

f:id:kumasi:20161116013916j:plain

月に一度か二度に通うのが楽しみなスシローさんですが、このたびまたもや期間限定ではありますが、つけ麺が帰ってきていました(^ω^)b

 

以前は鯖味噌つけ麺だったかと思いますが、今度は鯖系カレーつけ麺として新たなる魔闘気を帯びてこの冬太りをしている一匹の雄の前に立ちはだかるのです。

これは最早避けられぬ出会いと思いマストオーダーでごわす!

 

今はどの回転ずし店でもラーメンはサイドメニューの慎ましさを忘れ、隙あらば城主の首を打ち取ってそのお店の顔になろうとする逸品に溢れかえり、お寿司を食べに来たはずが、気が付いたら、ラーメン食べて、ポテトかじり、パフェを愛でて何故かコーヒーまで飲んでお店を出ていくという方もいるのではないでしょうか?

f:id:kumasi:20161116013931j:plain

そんなことを思っていたら、レーンに乗ってやってきた二皿を手に取ると、お皿を持った瞬間以前にあった時のつけ麺の重さじゃない!?

一体どこにこんな質量が!? とお皿を見ると、麺の上に・ネギとチャーシューとしゃりが乗っているのです(゚Д゚;)

 

一瞬僕の頭の中でホワッツマイケルが凄まじく毛を逆立てているような錯覚に陥りました。

炭水化物に炭水化物を組み合わせるというのは大阪の方ではよくあるらしいですが、麺の上にシャリとは思い切ったなと素直に認める勇気も必要かな? と考えたりもしました。

 

ちなみに麺は一般のラーメン店のように冷水でしめたものでは無くて、あつもりの状態で登場するので、あつもりが苦手な人は素直なあたなのままで良いのでお寿司(特にはまち)をゆったり味わってください。

 

あと、チャーシューは以前のつけ麺のものよりも美味しくなっていました(*'ω'*) 麺よりもトッピングに力を入れた逸品かもしれませんね。(シャリ込みで)

f:id:kumasi:20161116013936j:plain

で、つけ汁のスープはこちら。

ドロリとしたカレー味を想像できるルックスです。

 

で、ラーメンのお味は…。以前のつけ麺よりも味は上がっているように思えました。

つけ汁もはじめは少ないかな? と思いましたが、麺にたくさん絡めても十分に足りる分量で提供されたのは嬉しいですね(^ω^)b

これを冷水でしめた麺で食べれたら僕としては言うこと無かったのですが、麺に若干の改良点を感じました。

 

以前の鯖味噌のつけダレも鯖の風味が生きていて、さすがお寿司屋さんのつけ麺だな! と感心しましたが、今回もカレーという風味の強いベースにも飲み込まれずに鯖が漢立ちをしている姿がまぶたを閉じれば浮かぶほどの魚介ベースでした。

 

好みは結構分かれるとは思いますが、魚の風味に苦手意識がなければ一度お試しいただくのも良い経験かと。

それと追いシャリという残ったつけ汁にお米を入れてカレーチックに終えるというアイデアもなかなか。

f:id:kumasi:20161116013949j:plain

よし! デザートにいくか!(`・ω・´)と思い、鯖バーガーをタッチパネルでポチリ。

 

現れたお姿がこちら。

f:id:kumasi:20161116013954j:plain

ちゃんとお皿の上に紙包みという出で立ちでの降臨。

思いのほかバンズが綺麗だなと思いました。

 

で、お味の方は…。美味しいかも? これも気がふれたのかな? と思うパンの中にまたシャリを入れてみました的な普通の意味で憎い演出…!

価格も200円を切るお手頃さなので、お寿司屋さんでパンを食べるという背徳感に酔いしれたいあなたのための逸品といえるかも。

 

僕個人としてはパンにシャリを挟むのは良いのですが、何故かこのバーガーにもピクルス感覚でガリが入っていて、知らずに頬張った瞬間脂汗がでました(;^_^A 

 

味の構成としてわさびいりマヨネーズも美味しいですし、鯖は想像していたよりも大きくて厚みがあるので、パンとシャリの猛攻をしのげる勇者サイズでした。

f:id:kumasi:20161116013958j:plain

一応、食べる前にパンをリフトアップして鯖様をパシャリ。

色々な工夫が楽しいなと思えた外食でした☆彡 子供心をどこかに置き忘れたけれど、少し童心に帰りたいと思ったらぜひスシローへ♪