読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

牡蠣だし・ラーメン・つけ麺 佐市 つけ佐市麺 錦糸町

f:id:kumasi:20161010231507j:plain

錦糸町です。

今から数年前まではとっても遠い場所だと思っていたのに最近は結構近いなと思えるようになりました。

 

基本的に僕は小学校も中学校も高校も徒歩か自転車で通えましたし、卒業後に働く時ですら練馬区か気合を入れても豊島区ばかりでしたので、その他は遠征という感覚すらもっておりました(;´▽`A``

 

今は散歩が趣味で、自分の住みかである練馬区を超えて色んな区に忍び込んでおりますが、錦糸町のある墨田区周辺は僕が毎回読むのを楽しみにしているブロガーさんたちがいる聖地のような場所に感じたりしてます♪

 

で、話を変えて、ラーメンのお味の方は…。すごくオイスターなテイストでとっても美味しい一杯でした。

まずは、特製にあたる屋号つきの「つけ佐市麺」に乗っている具の贅沢さに胸が高鳴ってしまいます(*'ω'*)

 

大き目のチャーシューに形の良い牡蠣。それにカイワレに海苔と味玉という総力戦でお出迎え感があり、一つ一つの具材の個性が高さも魅力的です。

 

トッピングの中でも牡蠣は身がとても詰まっていてご飯が欲しくなる美味しさ。

これだけすごい具材があるとチャーシューは不必要な予感がしましたが、こちらのチャーシューはさほど味付けを強めにされていないので、すごく美味しく感じました。

f:id:kumasi:20161010230544j:plain

そして若干緑がかった色のつけダレは一口飲むとものすごく濃厚な牡蠣の旨みを感じることができ、想像以上に牡蠣をふんだんに使っているなと思わせてくれる逸品。

 

牡蠣をベースにしたラーメンってそう多くはないと思いますが、牡蠣に対して苦手意識がある人には絶対に勧めることができないほど濃厚なので、お連れの方と一緒に行くときは事前に相手の好みも聞いておいた方が良いですね('◇')ゞ

 

牡蠣って好き嫌いがとっても分かれる食材なので、好きな人にはお勧めしたくなっちゃいます。

f:id:kumasi:20161010230549j:plain

僕は個人的に足を運んだ甲斐があるお店だと思いましたが、濃厚すぎるゆえに若干味に単調さを感じてしまうかもしれませんので、最初は通常のラーメンからお試しいただけると、おそらく牡蠣尽くしの「佐市」ラーメンよりも美味しく食べれるかもしれません。

 

そして、このお店も今増えている「無化調ラーメン」です。

とても無化調とは思えぬ強い旨みを出してくれていますが、どうしても一杯にかかる材料費等がバカ高いので、その分贅沢な馳走ラーメンを食べたくなったら来て欲しいというコンセプトがあります。

 

ラーメンというライバルが多い業界ですから、ここまで尖った考え方で作られた一杯はたしかに万人受けはしないと思いますが、良いと思うもので、ご馳走ラーメンに絞って営業していくという考え方は勉強になりました。

f:id:kumasi:20161010230553j:plain

今度はラーメンも食べたいなと思いました(*'ω'*)b ごちそうさまでした☆彡