散歩して本読んでラーメンで幸せ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

蔦のカップラーメン 黒トリュフ香る特製オイルつき マイハウス

f:id:kumasi:20170119015105j:plain

先日からジャパニーズソバヌードル蔦の記事ばかり書きまくる一匹の雄(おす)

でございます(*'ω'*)b 久しぶりにお店で食べましたけど、やっぱり期待を裏切らない美味しさに出会えた喜びはおっさんのハートに弾力が戻るほどの刺激を受けました。

 

そんな帰り道で最寄りのセブンイレブンに寄ったらこんな一杯が!

「ジャパニーズソバヌードル蔦」のカップラーメンなのです♪

こないだ食べたベビースターは正直微妙と言うほか表現が難しいまずまずなテイストでしたからカップ麺も過度の期待は心の弾力を奪うことになりそうなので、あくまでも「美味しかったらいいな♡」程度の心持で購入です。

 

ちなみに語尾に♡マークを入れた記事をアップすると僕の日記の読者になってくださっている仏のような心の持ち主でも読者登録を解除なさるという現象も!

 

おっさんが日記で語尾に♡とハートマークを入れるのはリスクがあるという雑学もお伝えしたところで早速トリュフ香る蔦さんのカップ麺を作っていきますね!f:id:kumasi:20170119015134j:plain

まずはしっかりとカルキを含んだお水を熱々にしてカップに投入でっす。

ねぎとチャーシューが熱すぎるお風呂を楽しんでいますね(^ω^) 約5分間寝かせます。

f:id:kumasi:20170119015147j:plain

そしてスープを投入して、店主のブログで一番おすすめしていたメンマも入れて完成となります。

f:id:kumasi:20170119015201j:plain

とりあえず、スープとトリュフオイルを混ぜて味の均一化をはかったお姿がこちら。

ちょっぴり野菜などを添えると見た目も栄養バランスも素敵になりそうですけど、僕は自炊をここ数年こなしていないので、そのままの状態でいただきます。

ちなみに僕が毎回読むのを楽しみにしているブロガーさんである、ごはんさんの記事などではカップ麺と思えぬこのお姿!

であったり、マンション管理人のおしょぶ~さんなどは

こんな栄養バランスが良くて体がぽかぽかになる逸品にまで昇華していますが、ずぼらな僕として冷蔵庫の中はいつもファンタや冷やしたうまい棒に蜜柑とチョコレートしか入っていなかったので、下手に手を加えないスタイルでいただきました。

いや、僕も上記のごはんさんやおしょぶ~さんの腕前があれば紫色の文字の食材で何とかより高みを目指したカップ麺も作れるのかもしれませんが、難しそうです(;^_^A

 

で、ラーメンのお味の方は…。結構癖のある風味ですが、これは買いだめしておきたくなる美味しさを秘めた素敵な一杯です!

ベースとなる醤油味も他のライバルカップ麺と戦ってもかなり上位に食い込むしっかりとした美味しさを感じますが、このカップ麺のウリの一つでもある黒トリュフオイルが爆発的な個性を発揮していますね。

 

この特殊な調味料によって、このカップ麺が驚くほど美味しく感じる人と癖が強すぎてもう食べたくないって思える人が居てもおかしくないリスキーな味わいです。

 

個人的には凄く美味しいと思いましたし、ベビースターラーメンよりはこちらの方が蔦さんの良さを良くも悪くも強調されていて素晴らしいなと思いました。

 

さすがに本家には全く叶いませんが、それでも選択肢が多岐にわたるカップ麺の中にこの一品があれば僕はまた選んでしまう魅力を感じる一杯でした。

またコンビニ行った時に買いだめします( ^)o(^ )b ごちそうさまでした☆彡