散歩して本読んでラーメンで幸せ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

ふるさと祭り東京2017 東京ドーム 後楽園

f:id:kumasi:20170119222214j:plain

今更感待ったなしの結構前に終わってしまったイベントですが、こんなイベントも都内にありますという日記でお伝えいたします(*'ω'*)b

いつもイベント関係でとても影響を受けているブロガーさんのじゃーなさんはすでにイベント開催直後にこの地に訪れすごい速さでレポ上げていましたが、僕にもあのスピード感があればなぁと思います。

いつも価値のあるイベント情報ありがとうございます!

 

去年はイベント開催時から350日近く経過してでのイベント紹介でしたから、今年は3週間近く遅れなので2016年のふるさと祭り東京のレポよりは早いと前向きに眺めていただけると嬉しいです♪

とりあえず入場料夕方4時以降になると1100円で入れるので、去年よりもリーズナブルなか価格で東京ドーム内へ侵入すると二匹のケルベロスがお出迎え(゚Д゚;)

帰国子女っぽいネーミングの「ケン・アキタ」のジャイアントフェイスがふるさと祭りの入場ゲートを死守しています。 

ハイセンスなエントランスに若干テンション上がりつつ、なにを食べるべきか散策いたします。

f:id:kumasi:20170119222259j:plain

まずはこちらの熊本の「ご恩返し あか牛炙り丼」です。 

できるだけ去年食べていない丼を今年は食べようと思ってのチョイス。

f:id:kumasi:20170119222246j:plain

500円の丼という制約の中で鮮やかな彩のあるイベントに向いた一皿です。

特製ソースの後引く美味しさに赤牛のしっとりとした食感にこれは頼んで良かったなと素直に思える魅力がありました。

脇役には筋煮込みや玉子焼が添えられていて、ボリュームは少な目ですが、その分具材にコストをかけていて、せっかくこのイベントに来たのだから美味しいものをたくさんの種類食べたいと思う潜在ニーズをがっちりキャッチした知性溢れるお店。

f:id:kumasi:20170119222315j:plain

続いてはこちら、「だいせん☆てんこもり すき焼き丼A5」若干先ほどのラーメンを食べて、イメージ写真との乖離を予感したので、他の人がこのお店の丼を注文するまでチェックしてからのオーダー。

f:id:kumasi:20170119222401j:plain

これはイメージ写真にかなり近い太っ腹な丼でした。

イベントでしかも500円でこの具沢山なら超良心的部類ですね(*^-^*)

とにかく大山自然薯トロロと大山玉子の存在感がオーダーの決め手となっています。

お味はお肉も焼豆腐もしっかり味が染みていて美味しいのですが、サービス精神の塊であるトロロが味の大部分の主導権を握っていました(;^_^A

気持ちもう少しトロロ少な目の方が美味しかったかもしれませんが、お店のご厚意によるトロロの盛りの良さは気持ちが良いですね☆彡

f:id:kumasi:20170119222423j:plain

大分お腹も膨れたので、ちょっぴり高くてもイベントらしいものをと「焼牡蠣」と「焼ほたて」を各650円で注文です。

f:id:kumasi:20170119222531j:plain

ドドン! ってあれ? なんか1300円の一皿とは思えぬ哀愁漂う逸品が。

去年は別のお店でしたが1000円しないでメチャクチャワクワクした焼もの達でしたが、今年はパワーダウンかしら(´;ω;`) お味は見た目通りでした。

ただ、じゃーなさんの記事では600円で大ぶりの牡蠣を二つ食べれる「木村功商店」さんとうお店もあり、そちらにすれば良かったなと食べた後思いました。

これもリサーチ不足のイベントの空気に飲まれた一匹の雄の落ち度。

でも、美味しいものを食べて勉強できたのだから儲けものです♪

f:id:kumasi:20170119222622j:plain

最後にスイーツを食べて帰ろうと思い、本来ならかき氷食べて帰るつもりでしたが、先ほどのミスを反省し、じゃーなさんの記事を頼りに「マルガージェラート」へ。

味はマスカルポーネとグランピスタチオとイチゴがあったのでお味はトリプルで!

f:id:kumasi:20170119222629j:plain

イベント特有の雰囲気に飲まれ金銭感覚にヒビが入っていたのでトリプル800円がさほど高く感じなくなってしまっていますが、このジェラートの美味しさは価格を上回るものでした!

大人のジェラートとありましたが、これは子供でも絶対に痺れる美味しさだと思える程。

とても濃厚ながら、3種類の味わいに濃淡があり、飽きることなくひたすらクリーミーかつ、後から来る豊かな香りに幸せを感じます。

今回のイベントで一番美味しかった逸品がジェラートになるとは思いませんでしたが、また来年も行けたら、食べたいなと思いました。

f:id:kumasi:20170119222638j:plain

平日だったこともあり夕方は比較的穏やかな人混みでしたが、6時過ぎになるとまた活気を取り戻すふるさと祭り。 

来年も平日の夕方にお邪魔します。ごちそうさまでした( ^)o(^ )b