読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

まんまる 特製カレーらー麺 四ツ木

ラーメン

f:id:kumasi:20170214013048j:plain

もしもお腹と背中がくっついてしまいそうな程にハングリーな時に、道端にラーメンとカレーライスが置かれていたらあなたならどうしますか?

え? 食べないで落ちているラーメンとカレーライスを無視してお家に帰って自炊するですって!?(゚Д゚;) て…天才か…!

西日暮里の進学校の入試試験並みに価値のある問題でしたが、正解はラーメンにカレーをかけるですよね!(^ω^)b 簡単すぎましたか? どちらか選べとは言ってませんからね!

それにどちらか一つしか選べないなら僕なら間違いなくカレーライス選びます。(何)

f:id:kumasi:20170215224532j:plain

先週は少しばかり遠くへ出かけたいと思い、四ツ木まで行ってきました。

この街はキャブテン翼のキャラクター像がいたる所にあって、サッカー好きのあなたにはオススメしたい街です。

ちなみに僕は中学二年生の頃にサッカーの最中にやっと僕の元にボールが来た嬉しさに全身全霊で黄金の右脚を振りぬくも空振りして、その空振りしたモモ肉が僕の左人差し指にあたり骨折するという…(´;ω;`)

 

いや、僕の秘められたキック力に一匹の雄(オス)のメサイアフィスト(左人差し指部分)が砕かれるという(謎の言い直し)なのでサッカー自体が嫌いというか苦手です。

でも、時々夢で僕の前に来たサッカーボールを思い切り蹴りぬきゴールに刺さる甘い夢を見ちゃうので、サッカーは嫌いだけど、どこかしら憧れはあるみたいです(;´▽`A``

f:id:kumasi:20170214013129j:plain

長すぎる自分語りで体が冷えたので、店内に入ると調味料が豊富なお店で、サイドメニューやアルコール類も豊富というラーメン専門店ではないバラエティーに富んだお店みたいです。

f:id:kumasi:20170214013147j:plain

色々メニューはありましたが、一番心のネットを揺らしたのは特製カレーらー麺でした! 一昼夜かけてコトコト煮込んだというそのお味を存分に堪能させてもらいましょう!(^ω^)b 

f:id:kumasi:20170214013253j:plain

やってきたのはこちら! カレーを全面に出した魅惑の一杯です。

で、ラーメンのお味は…。とっても甘いカレーに細麺が絡まりアツアツ至福の一杯。

でも、美味しいんだけど、お洒落な服装で食べるべき一杯じゃないので、お洒落を気にするあなたは警戒しつつ食べることをオススメいたします。

チャーシューやコーンに煮卵にねぎとチーズというオーソドックスなラーメンには入っていないタイプのトッピングが個性的ですが、やはり主役は圧倒的なまでのカレースープですね。

スープの量が多いですけど、麺が霞むほどにスープの方が美味しかったので素敵です。

正直、麺にはあまり合わないかなぁ(;^_^Aという気持ちが起こるくらいご飯で食べたくなる美味しいスープでした。

このスープにご飯を入れてゆっくりレンゲで食べれるならもう一度お邪魔したいと思えるほどにスープに魅了されました。

f:id:kumasi:20170214013309j:plain

あまりの美味しさに特製カレーらー麺960円に対して千円札を置いて「釣りはいりませぬ(`・ω・´)b」と颯爽と出ていきたい衝動が走りましたが、税込み1037円なので、行動に移していたら食い逃げとして僕のキャリアに新しい一ページが刻まれるところでした(;^_^A

外税と内税を読み切るセンスがこの現代を生き抜く必須スキルであることを再認識させてくれたスパイシーなお店(^^♪ ごちそうさまでした☆彡