読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

ラーメンショップ 稲城店  つけチャーシュー麺 南多摩駅

f:id:kumasi:20170214021003j:plain

今日はお雛様無双なひな祭りの日ですね(*'ω'*)b

ぼんぼりに灯りを付けたり、ラーメンを食べたり、桃の花を愛でる日だったと記憶していますので、とりあえずは週末の大人の楽しみであるお馬さんの聖地である東京競馬場から歩いてだいたい25分くらいの場所にあるラーメン屋さんをご紹介させていただきマッスル(`・ω・´)b

f:id:kumasi:20170214021041j:plain

先月、父上と共に東京競馬場に行くも基本的に馬券を買わない一匹の雄(おす)は群れを嫌い人里離れたお馬さんスタジアムを後にして多摩川を渡り、南多摩駅の方へお散歩に出かけました。

f:id:kumasi:20170214021027j:plain

駅に到着!(*'ω'*)b 競馬場に最も近い駅である府中本町の隣の駅ですが、歩くと何気に結構あります。

南武線って乗る機会が無いのでちょっぴりワクワクしますけどね。

ただ、駅周辺にはラーメン店は見つかりませんし、ちょっぴり寂しい街並みかもしれませんね。

でも、土地勘のない所をお散歩するのも新鮮な気持ちで楽しいです。

f:id:kumasi:20170214021055j:plain

駅から、少し歩いたところにラーメンショップ発見伝!

今風というよりもちょっぴりレトロな雰囲気の残るお店で、一時はこのようなスタイルのお店が多かったように思えますが、今では少しづつ減っているようにも思えます。

20年近く前には僕の父親もこういうラーメンを美味い! って喜んで食べていましたが、今では、全く見向きもしなくなり、年齢を重ねるにつれてお客さんの味の好みも変わっていき、商売って難しいものだなと感傷に浸っちゃいました。

 

あと、僕はこの手のお店でつけ麺を食べたことが無かったので、今回はつけ麺をいただくことにしました。

f:id:kumasi:20170214021135j:plain

やってきた逸品はこちら! どどんと乗っかったチャーシューで麺が見えない!(゚Д゚;)

ワイルド過ぎる盛り付けは清々しくもあります。

 

で、ラーメンのお味は…。つけダレの酸味がとても強く、辛みもあるパンチ力のある一杯かと思います。

ちょっぴりラーメンにしておいたほうが良かったかなぁと言う迷いもありましたが、チャーシューが見た目以上に美味しかったので美味い不味いで判定したら美味しいです。

まぁ、人の味覚には個人差というか僕は辛みに低い評価をつけがちですし、酸味は評価を上げるのですが、酸味が強すぎるとちょっと考えも酸っぱくなりますね(;^_^A

その分、この一杯は好きな人にはたまらない魅力を感じる人も居ると思います。

f:id:kumasi:20170214021143j:plain

あまりにも角度の効いたパンチ力を発揮するこのつけダレは舌を鋭く刺激します!

『俺についてこれるかい?(´◉◞౪◟◉)b』と言わんばかりの酸味というフットワークを駆使し、一匹の雄を翻弄するニクイやつ…! くっ! 僕に辛み耐性と強い酸味に対する感性がもっとあればと思った逸品。

まぁ、チャーシューが想像を超えた美味しさでしたし、量も凄かったので、お値段は1000円でしたが、価値は十分にあると思います。

 

それに店内のテレビで梅沢富雄さんが相変わらず自画自賛しまくっている番組を見ながら笑顔で食べれたので、こんな気持ちで食べられるお店ってたまには良いなとおもっちゃいました。

f:id:kumasi:20170214021152j:plain

この『うまい』と左右の端に置かれたタイプのラーメン屋さんって最近姿を消していますが、たまに無性に食べたくなるのでこれからも営業を続けていただきたいと思いました。次はラーメン食べに行きます! ごちそうさまでした( ^)o(^ )b