散歩して本読んでラーメンで幸せ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

ラーメンビュッフェBUTA 二時間待ちの思い出を添えて 浅草駅

f:id:kumasi:20170424032352j:plain

普段は行列を意地でも避ける一匹の雄(おす)ですが、今までのラーメン屋さん巡りの中でも、最も待ち時間が楽しかった思い出の一杯と出会えた一日。

いつもブログで交流がありお世話になっているキュウさんが企画してくれたラーメンブログを書いている人のオフ会に行ってきました(^ω^)b

参加してくださったメンバーは横チンさんとカメさん、ハチさんとついでに一匹の雄(おす)である僕。

 実際にお会いするのは初めてでしたが、みんな気さくな人で小心者の僕にとってはとてつもなく居心地の良い雰囲気でした。

 

そして5人集まったのでいざ、ラーメンビュッフェへ! そこにはなかなか骨太な行列が待ち構えているではありませんか。

リーダーのキュウさんは迷わずに後列に加わり、待ち時間はブログの事やエッジの効いた世間話に花を咲かせ、結構日差しも強く暖かすぎる中でも、聴きたい事や話したい事が多すぎて待ち時間が全く苦になりません(^◇^)b

今回はラーメン記事なのでオフ会のことは次回に書きたいと思います。

f:id:kumasi:20170424032701j:plain

行列もどんどんお店の中に吸い込まれ、やっと僕たちの番に近づいた時に撮影した一枚がこちら。

美味しそうなイメージ写真です(*'ω'*)b 実際のメニューはそれほどではないんじゃないかなぁ? という素直な疑問はこの数分後に解決するし楽しみでドキドキです♪

しかし、ここでだれとは言えませんが、紅一点にして待ち時間にも潤いをもたらしてくれた方が用事のため帰還することに(´;ω;`) 一緒に100分近く日差しを浴びて待っていたというのに…! 

僕も当初は15分くらい並んでみんなで食べてお茶かな? と思っていましたが、日曜日の浅草のラーメンビュッフェはガチの2時間待ちなので計画に狂いも生じるもの。

あと少しでという時に紅一点であり、くまし100匹分以上の価値あるカメさんの帰途は漢達と一匹の雄を悲しい気持ちにさせましたが、

カメさんの分まで食べまくろう! やる気が出てまいりました!

f:id:kumasi:20170424032605j:plain

ついに待ちに待ったラーメンビュッフェ! 解き放たれた一匹の雄(オス)の物欲が煌めく瞬間です! 美味しそうなものを手当たり次第お皿に盛る行動は良かったのですが、オレンジジュースという罠にはまり、一気に胃袋の三割をジュースに制されるという不覚をとります。

トッピングはチャーシューに角煮やアラビアータに豚肉ととろろなどをチョイスしてみましたが、我ながら何という欲張りオーダー。

f:id:kumasi:20170424032546j:plain

それをこちらの豚骨ラーメンに自分で盛り付けするのがとても楽しいです! 基本的に具の無い素のラーメン自体が思っていた以上に美味しくて驚きました。

てっきり業務用の薄いスープと麺にトッピング頼りの構成かと思っていたら、麺の湯で加減は必ず聞かれますし、スープのコクは豚骨ラーメンの専門店と同じかそれ以上の水準でしたから、素ラーメンを何杯もおかわりするという選択肢もありですね。

f:id:kumasi:20170424041759j:plain

まずは一杯目の欲張り盛り! 中学生の頃に美術の通知表が1だった僕の感性が爆発しております。 

お肉やアラビアータにとろろと、角煮というセンス以外を盛りつけたスペシャルな一杯でとても満足感のある仕上がりになっております(^◇^)b

f:id:kumasi:20170424032420j:plain

二杯目はこちらのトッピングをご用意いたしました。

正直、一杯目とオレンジジュースにより、胃袋の空きは残り15%と言ったところ。

一応王道の味玉と豚バラすき焼きにチーズをチョイス。

f:id:kumasi:20170424032434j:plain

それでは若干美しさが足りないと思い、ちょっぴり杏仁豆腐も添えてみたのが、一枚目の画像であります。

まぁ、ミスマッチかもしれないという懸念はありましたが、若干他のトッピングよりも相性は悪かったかもしれませんね(;^_^A シロップを切っておけば、豚骨との相性も良いかなと期待しましたが、難しいですよね。

f:id:kumasi:20170424032553j:plain

最後に卓上調味慮うもパシャリ。

トッピングだけじゃなく、卓上調味料も豊富なので、組み合わせの数は何億通りもあるんじゃないかなと思える研究心を体現できる稀有なお店でした。

近所にあって空いていればかなり重宝しますが、浅草では二時間近く待つこともありますし、今日のように気心の知れた方との楽しい待ち時間がある場合に限っては最高のお店と言えますね☆彡 

店員さんの接客も気持ちよかったですし、ビュッフェだからと雑な対応をされない点は個人的に嬉しいなと評価高めです。

色々と書き続けたい一日でしたが、今度はオフ会の視点からも書かせていただきたいと思います。ご馳走様でした( ^)o(^ )b