散歩して本読んでラーメンで幸せ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

東京競馬場メガグルメフェスティバル 麺や 庄の 燻し焼きチャーシュー麺

f:id:kumasi:20160512234000j:plain

この長きにわたるラーメンイベントももう少しで日記のストックもおしまいです。お腹もいっぱいです。英語で言うとマイポンポンイズバーニングと言えばTOEIC的にネイティブレベルでしょうか?

まぁ、一匹の雄のお腹の具合よりも競馬の話になりますが、多いときは18頭も一度に走るレースもあり、その中から一着を取る馬を当てるのは至難の読みだなぁと思います。そこで1%でも統計学的に優勢な馬もいます。

それは偶数番号の馬です(*'ω'*)b もったいぶらずにその理由を説明すると「ゲートが後入れ」です。先にゲートに入れられた馬は暴れたり、大人しい馬でもスタートのタイミングが取りづらかったり色々不利な点がでます。

野球で言ったら右打席のバッターよりも左打席のバッターの方が一塁に近く内野安打が打ちやすいような感じでしょうか? 過去10年以上のデータから見ても偶数番号の馬の勝率は奇数番号の馬よりも3~5%ほど高いようです。 

一レースや二レースどころか数十程度のレースでは実感がわかないと思いますが、毎週欠かさずに全レースを勝負したり地方競馬も含めて勝負師のような生き方をする方なら知っていて当然かもですね(^-^;

 

で、ラーメンですが、またおま系の非常に美味しい逸品です。熟成豚骨魚介なので、この味を良く知る方も多く、一口食べると「またお前か」と呟いてしまうほど慣れ親しんだ味であるとともに、何万ものラーメンファンに愛される鉄板の味といえます。

f:id:kumasi:20160517021756j:plain

ちょっぴり写真とは違うのですが(^-^; デフォルトの800円の注文でも結構チャーシューがのっかっているのも嬉しいですね(^ω^) 盛りつけのバランスも素晴らしいですし♪ ただ、このラーメンの写真を撮ろうとしたとき風が強く、海苔がハードコアな猫背を繰り返し、何回か海苔の位置を神経質に整えて写真を撮ろうとしたら、携帯がこのラーメンに落っこちてしまい非常に慌てました(゚Д゚;) 

水洗いしても、ずっとコッテリ系の油が携帯から落ちません(´;ω;`) せめてもっとあっさり系のラーメンにダイブしてくれれば良いものをこのイベント屈指の粘度とオイリーさを誇る濃厚豚骨魚介スープを選ぶとは僕の携帯ながら天晴と認めるほどのグルメな奴(携帯)です。

f:id:kumasi:20160517022420j:plain

麺や庄のさんはこのイベントの中でも行列が途絶えることがなく、おそらく行列も一番か二番かだと思えます。味も盛り付けもソツが無く、このイベントには勝敗はありませんが、バトルロワイヤル形式でもほぼベスト4以上は確実視される美味しさでした。

庄のさんは市ヶ谷駅にあり限定ラーメンの個性が強い印書のお店です。僕は後楽園のラムで出汁を取ったメンショートーキョーに何度も通ってしまうほどこのお店の系列が好きです♪ 今回のイベントでも安定した強さを見せつけてくれたように思えます。

ごちそうさまでした( ^)o(^ )b