散歩して本読んでラーメンで幸せ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

東京競馬場メガグルメフェスティバル 豚とん香 台湾まぜそば(お肉増し)

f:id:kumasi:20160604145152j:plain

今週で東京競馬場のメガグルメフェスティバルもおしまいになります。最初はラーメンにこだわっていたのですが、ラーメン以外にも食べてみたいものが多くて色々目移りしてばかりの週末でした(^-^;

先月半ばに出店されていた豚とん香さんの台湾混ぜそばをお肉増しで注文しました。お肉が美味しかったから増してよかったです( ^)o(^ ) 盛りつけも綺麗なのでこれもまた混ぜたくなくなる一つの悩みですが、ラーメン優駿に出店されていたまぜそばに比べると容器が大きくなっているので難なくかき混ぜることができるのが嬉しいですね。

f:id:kumasi:20160604145445j:plain

で、ラーメンの味の方は…。ピリ辛でいて美味しいです♪ よくよくテレビや雑誌で目にする台湾まぜそばですが、実際に食べるのは初めてでした。

食べログでも台湾まぜそばをメインにしたお店はトップ5には間違いなく入るほど好まれる味付けなのも納得の美味しさです。青ネギや玉ねぎに温泉卵などをかき混ぜると、清涼感のある風味と卵のコッテリした美味しさにピリッとした辛みが太麺に絡みつき色々な味わいを見せてくれるのが人気の秘訣なんでしょうね。結構お腹に溜まりますし(*'ω'*)b

あと、基本辛いメニューは食べない僕でも食べられる辛さだったのでほとんどの人が大丈夫じゃないかなぁと思える辛みでした。

f:id:kumasi:20160604145545j:plain

ちなみに、台湾まぜそばは日本人の口に合うけれど、日本のラーメンは台湾の人の口には合わないという内容を読んだことがあります。

日本人にとって濃厚なコクは台湾人にはとってはくどく感じてしまったり、歯ごたえのある麺は固すぎると感じるようです。

台湾だけじゃなく本場の中華料理の麺は全体的に柔らかく、そばという固めの伝統的な食材を好む日本人と違い馴染みにくいみたいですね('ω')

なので向こうの人はコクが足りなくて、めんが柔らかすぎる感じが美味しく感じる。まぁ、コクが無いというのはアッサリという意味で漢方など複雑なスパイスが奥深い味わいを構成しているので本場の麺やスープも一度は食べてみたいと思っています。

 

なので、この台湾まぜそばはかなり日本人向けにアレンジされた日台混合な魅力あふれる一杯をいただいていると思って食べると海外への交通費が浮いたな(^ω^)と思いながら、都内の競馬場でにっこり頬張っている一匹の雄でした。

ごちそうさまです♪