散歩して本読んでラーメンで幸せ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

志奈そば 田なか エビ油そばサラダ仕立て エビつけ汁付き 向原

f:id:kumasi:20160621221202j:plain

志奈そば田なかさんは食べログで調べると一応「池袋 ラーメン」で検索すると出るのですが、最寄り駅は都営荒川線の向原ですね(^-^; 山手線だと池袋よりもむしろ大塚の方が近いかもしれませんね。

ちなみに僕は田なかさんに食べに行く時は東池袋から歩いて行ってます♪ 何気に交通の便は良くないのですが、とても美味しいですし通う価値はとっても高いお店だと思っています。

 

で、ラーメンのお味は…。つけ汁に浸さなくてもすごく美味しい! です。

一口目から薫る海老の風味は凄いです。全く見た目からは海老の雰囲気はないのですが、エビ油というお手製の調味料のなせる業なんでしょうか。

メニューの名前を見ないで、このお店のつけ麺かな? と思って注文したので、つけ汁に浸さないでこんなに美味しいつけ麺があるなんて!? と食べた時は頭が混乱しましたが、冷静にメニュー読めば「油そば」につけ汁が付いている変わったメニューでした(゚Д゚;)

油そばなので、そのまま食べてもしっかり味が付いていて、味や風味を加味するためについている調味料がつけ汁という形をとってるのですね。

f:id:kumasi:20160621222504j:plain

正直、つけ汁に浸さないで食べた方がちょっぴり美味しい麺。

麺は細麺でもっちもちしたタイプなのですが、青々しいお野菜によって麺があまり見えないですね(^-^; 

チャーシューもお皿に横たわっています。美味しいです♪ 

何気にドライトマトもこの一品の主役格なのですが、見た目は地味です。味はとても強く、食べて存在感を改めて実感しますね。

店主さんは元イタリアン出身ということもあり、ご自身のキャリアをラーメンにまで応用してしまうとは独創性が高くて食べていて楽しいです(*'ω'*)b

 

つけ汁はとてもオイリーで麺を浸すと、麺に和えてある味が変化するのでつけたいようなつけて食べたくような…。と迷いますね。

味つけは良いので美味しいのですが、そのまま飲むにはちょっぴり味が濃いし、美味しい麺に浸して食べるのもなぁ。と思いつつ結局そのままスープ感覚で飲んじゃいました。

ただ、食べる際に迷うというのは前向きに考えると選べる美味しさですから、僕個人的な感覚だと面白いなぁ。という感覚に尽きますね(^ω^)

ちなみに秋葉原には田なかさんの二号店であるセカンドがありますが、そちらは「塩」に特化したお店で、本店以上に個性的な限定麺「至高のかけそば」などもありますので、美味しさだけでなく、独創的な逸品を食べてみたい! という方にはとってもおすすめしたいお店です☆彡 

ごちそうさまでした( ^)o(^ )b