散歩して本読んでラーメンで幸せ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

手打ちつけうどん めんこや つけカレーうどん  幡ヶ谷本店

f:id:kumasi:20160704225721j:plain

幡ヶ谷です(*'ω'*) いつ来ても落ち着く良い街です。

そして何気に日記を書き続けて100日目なので、美味しかったラーメンではなく、憧れていた職業に関することを書きたいと思います。

僕がひっそりと憧れている職業は競輪選手なのですが、その職業を知った時点でもう年齢的にアウトでした。(^-^;

もしも挑めるなら挑んでみたい職業ってありませんか?

今回食べにいっためんこやさんは何度かテレビにも出ている有名なうどん屋さんで、以前から美味しそうだなぁと思っていましたが、それ以上気になったのはめんこやさんの男性従業員は皆元競輪選手だったというすごい点です!

 

うどん屋さんだってすっごく大変な仕事だと思いますが、競輪選手になるには倍率10倍以上ある狭き門である競輪学校に入学し、卒業しなければなれないという高きハードルがあります。

それに、10倍近くとは言え、受験者の中には記念受験感覚で受けに来る人は非常に少なく密度の濃い狭さの職業ですから競輪選手になった時点で、仮に最も弱い選手であろうと常人とはかけ離れた凄さだと思います。

 

まぁ、競輪選手への憧れを語るとうどんについて書けなくなるので、うどんのお味の方は…。とても細マッチョな歯ごたえとうまさのある麺でした。

パッと見は艶やかでもなくみずみずしいという見た目ではないのですが、角ばったコシのあるうどんはつけカレーにつけなくても食感も味も美味しい逸品です。

麺だけでも美味しいけれど、めんこ屋さんで一番感動したのはカレーのつけ汁の美味しさでした。

うどんの提供時に紙エプロンを何も言わずとも用意してくれる気持ちの良い接客も嬉しかったのですが、このカレーつけ汁は何気に粘度が高くて、普通に食べていてもカレーの汁が全く紙エプロンにつきません。

そのうえ、これだけ粘度の高いつけ汁であれば少なくても十分なのにお椀になみなみとルーを入れてくれる気前のよさ(^◇^) すっごくここのつけカレーの味は良いです!

辛さはさほどでもないのですが、トロットロのお肉が入っていたり、旨みがすごかったです。

蕎麦屋さんやうどん屋さんのカレーはもっとサラリとしていてぱしゃぱしゃした感じだと思っていましたが、すごい粘度のカレーにコシの入ったうどんで食べれる幸せはラーメン派からうどん派になろうかと心が揺さぶられるほどの美味しさでした。

あと小ライスか麺の大盛がランチの時はサービスしてくれるので、この日はミニお稲荷ご飯をいただきました。

甘味と旨みが強くて小ライスをペロリと平らげるところでした(^-^; なんとか抑えてカレーと一緒にご飯をたべて幸せ(^^♪

f:id:kumasi:20160704232202j:plain

帰り際にレジのそばにある競輪選手が引退時に貰えるという神々しい時計を写真に撮らせてもらいました。めんこやさんの店主のものです。

駄目もとでお願いしたら、とても快く撮らせてもらえてありがたかったです(^ω^)

これだけ美味しいうどんを作る人なんだから選手時代は凄い成績だったんだろうなぁと帰ってから調べたら、自転車の天才達の集まる競輪学校をトップの成績で卒業してる方でした(゚Д゚;) 

ミーハーの僕には鳥肌が立つようなお店でしたが、とても美味しかったのでまたお邪魔したいと思います。ごちそうさまでした☆彡

f:id:kumasi:20160704232921j:plain

幡ヶ谷駅のすぐそばです。美味しいうどんや競輪に興味のある人には最高のお店だと思います(*'ω'*)b