散歩して本読んでラーメンで幸せ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

安ざわ中華そば 中華そば(特製トッピング) 池袋か東池袋

f:id:kumasi:20160708195240j:plain

なんとなく塩ラーメンが食べたくて、池袋にある塩らーめんだけを出しているお店である「桑ばら」さんへ久しぶりに行ってみようかなと思いました。

桑ばらさんは元々まるきゅうらあめんという屋号だった気がしますが、さり気なくお店の名前が変わっていました。

お店の場所はラブホテルの裏口のそばにひっそりとあります…。と書くと事実なのですが、お店のイメージまで悪くなるので、別の目印を言えば結構前に「きてみろりん♪」という有名なキャッチと飯島愛さんがCMに出演していた「まんがの森」の跡地のすぐそばにあります。これも分かりにくいですね(^-^;

 

とにかく個性的な立地条件で探求心と一品特化に絞った男前なお店なので個人的に味が好みではないのに敬意を常に持ってしまう素敵なお店です。

f:id:kumasi:20160708191806j:plain

リスペクトポイントがこちら。

色々なお客様からアンケートを取り、改善ポイントをブラッシュアップと思いきや欠点をあえて伸ばすストロングスタイル! 

たしかに麺が固めで結構しょっぱい塩ラーメンなのですが、その味ゆえにファンに愛されることは間違いない本格的な味です。(僕は好みじゃないけど)

店が汚いという点も間違っていないのですが、クリンネスは最高です。テナント自体が汚いような雰囲気ですが、中に入ると驚きの清潔感と居心地の良さに戸惑います。

狭さは愛嬌ですね。調理過程が近くで見れるので退屈しないですし、夏は暑いと書いてありますが、お店の扉や窓は全開でいて、大きめの扇風機をチラッとみただけで最低でも4台以上ありましたし、お客さんを大切にする姿勢を隠しきれていません。

更に、店主の顔が生理的に~。とありますが、雰囲気が穏やかでいて、ごちそうさまと声をかけさせてもらうと魅力的な笑顔を見せてくれる愛嬌が好きです♪

個人的には店主の顔は僕の好みなので、お店が繁盛しても手を加えないでほしいで。 僕の顔よりは良いと思いますよ(^ω^)b

 

と、ラーメン以外を語り過ぎました(^-^; 僕が食べに行ったのは金曜日の4時55分くらいだったからか、通常なら「中華そば」なんてメニューが無いはずのものがあったので、多分営業形態は鶏白湯を出す「安ざわ中華そば」のようでした。

安ざわ中華そばさんは毎週金曜日の17時以降だけ営業する桑ばらさんの二毛作営業のお店です。せっかくなので普段食べることのできない中華そばを注文。

 

で、ラーメンのお味は…。とても濃い目の味付けの鶏白湯です。塩ラーメンよりも好みの味で美味しかったです(*'ω'*)b

特製トッピングなのでチャーシューやワンタンが増量&味付けの濃い味玉が追加されていて食べごたえもありますね♪ 

チャーシューは脂身がぷるぷるで赤身との歯ごたえの差が無く、バランスの取れた美味しさです。大きなことを語らないこのお店の隠れた自慢とも厨房の張り紙にあったような…。それだけ美味しいチャーシューです。

麺の歯ごたえもスープの味の濃さとの相性がとても良く、美味しさへの探求心の深い一杯だと思います。

味が好みではないのに、雰囲気の美味しい、居心地の良いお店だったのでたまに寄ろうと思っていましたが、好みの美味しい一杯も週に一度は食べられると知ってしまったのでまたお邪魔しようかと思います(^ω^)

ごちそうさまでした☆彡

f:id:kumasi:20160708193936j:plain

アンケートは若干自虐的でしたが、メニューの能書きは結構正直者。

今まで食べたどのお店の能書きよりも美味しかったです( ^)o(^ )b

かけそば定食は原価がかからず店主がウハウハらしく、塩油そばは従業員が楽なやつ。などと色々なドラマを見せつけるメニュー表。

ちなみに実際のお店の店員さんは皆働き者でした(;^_^A