読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

博多水炊きらーめん うかんむり よくばりらーめん 練馬駅

f:id:kumasi:20160707054734j:plain

練馬でございます。準急も止まりますし、西武池袋線はもちろん、豊島線有楽町線大江戸線の乗り換えもできる結構ユーティリティーなイメージのある駅ですね。

そして何気にラーメン店もたっくさんあるので、この街で色々なラーメンを食べたいという欲望が疼く街でもあります!

 

ただ、飲食店も豊富なだけでなく、飲み屋も多い街ですね。

お酒は飲めないけど、飲めたら寄ってみたいなぁと思えるお店もたくさんありますから、お酒の魅力を知る人にとってもいい街かもしれません。

あと、お姉さんのいるお店も結構あるため、呼び込みとかも多く、ラーメン目当てに来るのなら僕のように日中に散歩した方がずっと楽しめると思います。

 

今回食べに行った、うかんむりさんは今年の4月に開店したばかりの新しいお店です。

場所は土地勘の無い人には分かりづらい場所にあるため、事前にグーグルで検索した方が良いです。

このお店目当てで来てるにも関わらず、もっと分かりやすい場所に色々な飲食店やラーメン店も多いので妥協しちゃうかもしれませんので。

ただ、そういう行き当たりばったりで出会うお店が美味しかったりすると、それはそれで楽しいんですけどね(*'ω'*)

 

で、ラーメンのお味の方は…。じんわり来る美味しさ。個人的にすっごく好きな味わいの逸品との巡り合いを感じてしまいました。

僕がこのお店に行ったときは体調を崩していて、若干食欲がいつもより少なかったのですが、滋味溢れる味わいというかスープを飲んでいて元気の出る味です。

舌を刺激するタイプではなく舌を優しく包み込むタイプ。比較的食べ歩いていて少ない部類に入る味つけなのでまた食べたいと思える一杯です。

 

一見すると鶏白湯にしか見えないですし、口当たりもとても似ているのですが、舌の深いところにまで届く旨みというか他所の鶏白湯スープよりも美味しく感じました。

これが博多水炊きという技法のなせる業なのか、素材が良いのかまでは分かりませんが、鶏白湯が好きな人にはこんな味の鶏スープもあるんだと勉強になる美味しさです。

 

あと、トッピングの具材がものすごく豪勢に感じます。

鶏ハムと鶏もも焼きと、鶏つくねという鶏のジェットストリームアタックはとても満足感があります。

 

特に鶏もも焼きは凄く分厚くて初めは何かの手違いかな? と思える程食べごたえがあり、味付けもお肉の中までしっかりと施されている逸品。

麺は博多の豚骨ラーメンに使われているような細麺でポキポキとした食感で軽く食べれちゃいますから、替え玉を利用するのもありですね( ^)o(^ )b

 

とても美味しかったのでまた食べに来ます。ごちそうさまでした☆彡