読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

麺創研 奏 天然塩のつけそば 府中

f:id:kumasi:20160808005654j:plain

最近は食欲も減ってきますね(;^_^A 

少し前まではモリモリ食べて大きくなるぞ♪ なんて小学生のような無邪気さでラーメンなどを食べていましたが、近ごろは、できれば軽めのものを…。

という消極的なスタンスになりつつあります。

あと、家のクーラが壊れているので外食でもして涼みたいですし、涼を感じるものが食べたいという気持ちもあります。

 

なので、今回はちょっぴり遠出して。と言いますか、競馬場に近い駅にあるラーメン屋さんを毎週に分けて食べて行きたいと思います。

府中にも色々な個性のある名店も多いので、今回はこちらをオーダー。

f:id:kumasi:20160808010202j:plain

限定という言葉に弱いので食べたくなります。

そして塩ラーメンは角があるタイプは嫌いなのですが、運試しと好奇心でこの美しい一杯を試してみました。

 

で、お味の方は…。ものすごくしょっぱい!(゚Д゚;) かなりのしょっぱさの奥に比内地鶏や魚介類の旨みが眠っているという感じですね。

かなり苦手ば部類ではありますが、辛党であればイケる味だと思います。

最初の食べ方はまず麺に塩だけを振り掛けて食べるスタイルです。

 

雪塩という今まで見たことの無いような、ほんとうに雪のように溶ける不思議でいて美しい塩が少し添えてあるので、まずはお店のおすすめの食べ方でパクリ。

しょっぱ! これは見た目は優しいけど凄いしょっぱさを持つ塩です。

おそらく高級食材かな? と思えます。

ほんのわずかにまぶしただけで僕の舌に刺さるような衝撃が走りました。

美味しいとか不味いじゃなくて凄いとは思えました。

 

ちなみに麺の美味しさは素晴らしいので塩を振らないで食べると素晴らしい風味とのど越しを味わえますね(*'ω'*)b

f:id:kumasi:20160808010908j:plain

麺がだまにならない盛り付けで繊細でいて美しい盛りつけです♪

 

そして…。めちゃくちゃしょっぱいつけ汁

f:id:kumasi:20160808011020j:plain

ビューティフルなルックスをしていて思わずそのまま飲み干したくなるお姿。

しかし、「塩」を主役に置いているため、しょっぱさがずば抜けています。

僕は基本的にお酒など全く飲めないので、焼けるような刺激や刺すような味覚にはとても弱いため、料理のレベルは高いにも関わらず、僕個人の味覚の好みによるミスオーダーでしたね。

わずかながらですが、強烈なしょっぱさの奥に潜む旨みもチラッとは見えたのですが、スープだけはほとんど残しました。

f:id:kumasi:20160808011401j:plain

あとは、別皿のトッピング達。何気に凄まじい美味しさです。

鶏チャーシューの調理具合もレアチャーシューもお肉の風味や食感をとても丁寧に引き出したタイプで味付けこそ細やかなものですが、美味しさは他店と比べても頭一つかそれ以上に抜きんでているタイプ。

本来は麺に絞るようのレモンですが、お肉類にかけても爽やかな旨みとなって食べる側の選択肢としても素敵だと思います♪

 

多分もうお邪魔することは無いと思いますが、辛党であったり、塩っ気のあるタイプが大好きであればとてもおすすめなお店です!

ごちそうさまでした☆彡