読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

大つけ麺博 鯛塩そば 灯花 愛媛宇和島鯛塩そば(愛媛宇和島真鯛炙り焼トッピング)

f:id:kumasi:20161022223841j:plain

週末になったらきっと混むに違いない! そう思いながら平日の夕方にリスから可愛さを奪えず頬袋の技術だけは奪えたので頬っぺたに色々なつけ麺を詰め込んでいる一匹の雄です。

 

平日だと並びも緩やかであったり、超実力店が一時だけ行列が全くなくなるときもあるので、ベンチでゆったりイベント価格で購入にした天然水を飲みつつ更なる美味しい一杯を物色して過ごす時間が心地よいです。

 

今回は個人的な主観ですが、明らかに行列的にみても劣勢に立たされているラーメン勢の方を応援したいと思います。

正直このイベントつけ麺勢の方が強すぎるきがしますし、つけ麺の方が工夫の度合いが大きいきもしますね。

f:id:kumasi:20161022233647j:plain

結構迷ってしまいましたが、鯛のラーメンが一番サッパリしてそうで食指は動いたのですが、灯花さんの店舗が新宿区にあるので、なにもこのイベントで食べなくても良いかなぁと言う気持ちもあり決めかねていました。

 

ですが、上記写真の左ポスターの一番下に読みにくいながらも「このイベントでしか味わうことのできない贅沢な一杯」との一文が決め手となりました。

f:id:kumasi:20161022234122j:plain

こちらはトッピング勢。

今回は愛媛県宇和島真鯛炙り焼をお頼み申しました。

意外と色々な店舗で高級岩ノリのトッピングが多い気がしますね。

 

で、ラーメンのお味は…。なんとも言えぬ美しい味わい。

まさに美食という言葉を連想するほど、儚げでいて若干の物足りなさもあるのだけど、それ以上加えることはマイナスになるであろう絶妙なラインをキープしている美味しいスープに思えました。

 

色々と鯛のスープって飲んだことがあるのですが、こちらも見た目からしたら切れのあるしょっぱさだろうと思って飲んだら、ずいぶんと甘味のある優しい口当たりでいて、今大会では最も僕の好みのスープでした。

f:id:kumasi:20161022234600j:plain

とにかく一杯の盛りつけが悪く言えば物足りなさも今大会屈指であり、美しさもトップクラスだと思います。

トッピングの真鯛炙り焼も量こそ少ないながら味は素晴らしかったです。

チャーシューにも旨みがしっかりと残っていて、正直もう一枚頂戴♪ と心の声が聞こえた程に美味しいもので、メンマもネギも見た目を彩る働きの方が強いかもしれません。

 

若干イベント色は弱くお店で出されたら嬉しいタイプですが、食べ比べチケットを持て余しているあなたには最もおすすめしたい一杯です!

とにかく量よりも味! 盛り付けやトッピングの楽しさよりも美しさ! などを優先する感性の持ち主にはきっと満足してもらえそうですね。

 

ごちそうさまでした☆彡 投票コインもいれさせてもらいました(*'ω'*)b