散歩して本読んでラーメンで幸せ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

ジェイズカリー ジェイズ丼 並 北千住

f:id:kumasi:20161124233926j:plain

11月なのに雪降っちゃいましたね(*'ω'*)b

朝起きてこれは交通網がマヒしちゃうんじゃないかなと嫌な予感がしましたけれど、なんとか近隣の電車は軽いダイアの乱れ程度でした。

それと体調管理がやっぱり大変な季節ですからしっかり栄養はとってくださいね。

 

で、今回もまた北千住でございます。

切ない気持ちのまま家に帰るのも何なので、本来はマタドールさんの二号店へ連食の予定でしたが、気が変わり街をぶらぶらして新しいラーメン屋さんを探しました。

 

大きな街ですから美味いお店も簡単に見つけられそうな予感がして散歩がとても楽しいのです。

f:id:kumasi:20161124233943j:plain

すると、なんとなく一匹の雄のくせっ毛が異様に反応するお店が…!

ラーメンのお店じゃなさそうですし、飲み屋さんかな? と思う外観でしたが、メニューをチラリと眺めるとカレーのお店のようです。

ラーメンの後にカレーという罪悪感を感じながらも胸がくすぐったくなる誘惑を感じるチョイスですが、ラーメンの連食だって体に良くないですし、カレーも良いかなぁと思い、じっくりメニューを更に読むと。

 

特別メニュー実施中とあり、ローストビーフ丼なるものが売りのようで、先ほど食べたローストビーフが強みのラーメン店の後だったこともあり、味の違いも知りたいなと思いお店にお邪魔しました。

f:id:kumasi:20161124234004j:plain

店内に入ると、強面の職人っぽい店員さんと券売機という硬派な雰囲気のお店で、心の弱っている状態の一匹の雄は委縮しましたが、席に着いて読みやすいように張ってある能書きがとてもワクワクして待ち時間が苦にならないのが嬉しいです。

 

一切手抜きなしというこだわりから、ニッポンのカレーを基本テーマにあらゆる工夫を凝らした自慢の一品のようですね(*^-^*) これから食べるものがどんな工程を得てやってくるのかすっごく楽しみになる時間であり、初訪問時にはメニューやコンセプトが書き込まれたお店は正直居心地が良いです♪

f:id:kumasi:20161124234013j:plain

僕が注文したのは、ジェイズ丼です。

カレーとローストビーフの両方が楽しめる逸品みたいで、松屋のカレー牛を思い出しちゃいます。

f:id:kumasi:20161124234022j:plain

で、提供されたのはこちら。

テーマが日本のカレーとは思えぬほど洋風でエレガントなお姿(;^_^A

 

で、ジェイズ丼のお味の方は…。ローストビーフがほっぺたをふにゃりとさせる程美味しい!(゚Д゚;) カレーは一口食べて優しい甘味でこちらも好みかと思いましたが、後になってから辛みが追ってくる、辛いもの好きな人も満足するタイプ。

でも、目の前に氷のたくさん入ったお水もあるので、辛いの苦手な僕でも舌を冷やしながら色々なスパイスの入ったカレーも美味しくいただけました。

 

お皿の端にあるピクルスもカレーに対する舌休めとして心地よい爽やかな味わいに、自家製白ソースをまとったローストビーフは薄く何枚もあるタイプで、優しく噛むだけで美味しさを残してほどけていき、もしも大金持ちになったらこのお店のローストビーフ買い占めて、食べつくしたいと思える味でした。

 

ですが、あまりにも美味しい一皿ながら、ここまでカレーとローストビーフの個性が際立つと正直別々に食べたいなって気持ちもあります(;^_^A

 

辛さで舌が痺れていない状態でローストビーフを味わいたい気持ちと、この辛さのカレーをゆったりと食べてみたい気持ちが湧き、近所にあれば間違いなく週に2回は通うのになぁと色々考えてしまうお店。

f:id:kumasi:20161125002728j:plain

食べ終わって、ごちそうさまを言ってお店を出ると、強面のお店の人がすごく優しい笑顔で「またのお越しを!」て言葉をかけてくれたので、このお店どころか北千住まで好きになってしまうお腹を膨らませた一匹の雄でした。

ごちそうさまです( ^)o(^ )b また美味しいカレーいただきにお邪魔します☆彡