読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

壽 (コトブキ) キノコそば 池袋

ラーメン

f:id:kumasi:20170110040030j:plain

何となく酉年であるということを意識すると例年よりも食べたくなってしまうスープ。

それが鶏白湯スープでございます(*'ω'*)b

 

初めて出会ったころはナンジャタウン!? と思わず池袋の有名テーマパークの名を心の中で叫んだものです。

それくらい衝撃的なスープでしたが、今は一時ブームもおこったり、知名度も増え、専門店も多くなったのでお食事の選択肢の一つとして入っていても不思議ではなくなりましたね。

f:id:kumasi:20170110040036j:plain

そんな思いで話は置いておいて、とりあえずご近所の池袋にある壽さんへ行ってまいりやした。

寿って書いてあれば僕でも読めるんですけど「」と書かれるとなかなか読み難くもありますね(;^_^A 店名は「コトブキ」と読みますがおめでたい感じが良いですね。

 

お店の外観はお洒落でいて男性よりも女性を意識したであろう雰囲気をどことなく感じますね。

僕のように女性向けのコンセプトのお店でも助走をつけて入る習性のある生き物には持って来いのお店であります。

 

あと、ここら辺はちょっぴり道を行くと風俗街があったり反対側へ歩けば立教大学という学生街が広がるちょっとした世界観の入り混じった環境の中二年半もお店を経営できているのだから何気にすごいお店のような気もします。

f:id:kumasi:20170110040041j:plain

清潔感のある店内に入り、とりあえずメニューを見ます♪

このお店はレモンそばがとても有名で雑誌などでも度々見たことがありますね。

他のお店でレモンラーメンを一度食べたことがありますが、酸味の効いた美味しさはありですが、とても食べづらかった印象が残っているので、今回は食べやすさと僕の食の好みがフィットしたキノコ蕎麦をチョイス。

 

お隣のメニューである大根そばやトリュフそばも販売していなからこそ気になる一品たちもありますが、今回は無難な選択です。

それと、こちらのお店ではコッテリスープとあっさりスープ選べますので、今回はコッテリスープでお願いしました。

f:id:kumasi:20170110040122j:plain

きたのはこちら。

シチューのような濃度のあるスープにきのこがたくさん乗っかっていてワクワクです。

 

で、ラーメンのお味は…。とっても白湯スープ感を味わえる品のある一杯。

キノコとの相性も良く、麺も細麺で歯切れがよくて一口目がとても美味しいですね。

若干後半になると味に単調さを感じて飽きが来てしまいましたが、卓上調味料も豊富ですから、調味料を使いこなせるあなたならきっとお気に入りのお店に入れるかも(^◇^)b

 

キノコに隠れていますが、鶏チャーシューも入っていてボリュームは少な目ですが、具材やスープの濃度から物足りなさは感じにくい構成になっています。

 

今度食べに来るときはあっさり目のスープで食べてみたい気もしますし、つけ麺を注文するのも良いなぁと思えるお店でした。

ごちそうさまでした☆彡