散歩して本読んでラーメンで幸せ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

麺屋 まるはな 特製つけタンメン 池袋

f:id:kumasi:20170116080611j:plain

ベジタブル&ワンフルな一日を過ごすために池袋に行ってきました(^ω^)b

あと、ここんところメチャクチャ寒いですね! 京都の女子駅伝とか雪が凄すぎて走っている選手の体調が心配になるほどでしたし、大抵のことでは中止にならない競馬も中京と京都競馬が天候により開催順延になるほどでした。

 

東京はまだマシではありますが、それでも寒いですね。

そんな中温かい味噌ラーメンでも食べたいな♪ と思い池袋の名店花田さんへ行きましたが、鬼のように混んでいたのでお隣の姉妹店である「まるはな」さんをチラリとみるとかなり空いていたので、この日はタンメンにしようと思いました。

 

券売機を見てみると…。タンメンは800円でしたが、4つしかないメニューの右端を見ると「特製つけタンメン1310円」とあります。

基本①タンメンと②特製。③つけタンメンと④特製の4種類ですが、千円の壁を軽く突き抜ける特製って一体…(;゚Д゚) これは頼むしかない!

f:id:kumasi:20170116080645j:plain

そしてお姿を現したのはこちら。

分厚過ぎるチャーシューが3枚ドドン! 控えめなレモンが可愛らしく、味が染み込んでいそうな味玉も艶やかですね♪

 

で、ラーメンのお味の方は…。麺がキンキンに冷えていてすんごくコシが強いです。

麺が想定のレベルよりも高く、これほどの麺に合うつけ汁となるとそれ相応のレベルでないと釣り合いが取れないんじゃないかな? と心配になるほどです。

あと、チャーシューは凄まじい食べごたえで正直一枚で満足するレベルでした。

味も見事ではあるけれど、一枚が分厚いので特製でも気持ち価格を抑えて2枚の方がバランスが良いかなぁと。

それに麺の増量も無料でしたけど、並盛でもチャーシューのボリュームと麺の強い噛み応えで満腹になりました。

f:id:kumasi:20170116080650j:plain

んで、こちらが凄い麺に釣りあうか心配の対象となったつけダレ。

お野菜多めながら若干少ないかな? と思いましたが、すごい濃度と旨み! そして僕のプルプルの唇を焼き尽くすんじゃないかという程の熱々の驚き!

この一杯だけでは味が濃すぎるし熱すぎるて引いてしまうレベルですが、先ほどのキンキンに冷えたコシのある麺をひたして食べると最高に美味しいつけ麺になります。

 

いつも美味しいつけ麺を食べていましたが、まるはなさんのつけ麺は温度差による感動を受けました。

途中チャーシューが霞むほどに美味しいつけ麺で野菜も濃い味付けのつけダレと相性が良く、タンメンというジャンルのつけ麺自体希少性があり、比較対象が少ないため、今まで食べたつけタンメンの中では断トツで美味しかったです。

 

正直タンメン自体、塩をベースに野菜の旨みを引き出す繊細な料理ですから、つけ汁になるとどうしてもしょっぱい印象があって期待はあまりしないようにしていましたが、この一杯は結構甘味と旨みが強くて他のつけ麺と並んでも記憶に残る美味しさでした。

f:id:kumasi:20170116080734j:plain

隣の花田さんは混雑していたけど、空いていてこの美味しさなら次もこちらかなぁと思えるお店。

接客は暖かみよりも誠実な印象ですかね。雰囲気も良かったです(^^♪

値段もかなり高めでしたが、美味しさに納得しつつも、次は通常のつけタンメンに炙りチャーシュー(150円)を一枚トッピングで食べたいなと思う一匹の雄(おす)でした( ^)o(^ )b

とても美味しかったです。ごちそうさまでした☆彡