読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

麺恋処 いそじ 冷やし中華 代々木駅 僕は北参道から徒歩です

f:id:kumasi:20160810211759j:plain

代々木の駅って何気に代々木公園からかなり遠くないですかね?(唐突)

僕は光が丘公園や砧公園。新宿御苑に小石川庭園など公園や広い庭園を歩くのが好きなので、以前代々木公園行かなくちゃ♪ 

と思い代々木駅で何度か降りたものの一度も代々木公園に着くことはなかったです。

まぁ、そんなことは置いておいて、代々木駅にも美味しいラーメン屋さんは多いですからね(*'ω'*)b

 

今回は名前だけは時折聞いたことのある名店「麺恋処いそじ」さんへ行きました。

お店の屋号に「」とか入れる辺りは独特なセンスを受け止めざるを得ないお店です。

よほどスイートな外観でいてファンシーな雰囲気なのかな? と期待してしまいます♪

 

で、実際のお店の外観はこちら

f:id:kumasi:20160810221953j:plain

あ…あれ? なんだか外連味の無い渋い外観というか暖簾も職人気質なちょっぴりだけ入るのに緊張感を感じる外観。

」という漢字と言いますか響きにちょっと女性的感性のお店かと思ったのですが、この外観であれば「男道」とかの方が似合うような…。

ちなみに男道というのは僕の大好きな漫画の主人公が営む女人禁制の安くて旨い肴とお酒が飲めるとても良心的なお店です。

 

なので、正直このいそじさんの外観は僕の好きな漫画の舞台みたいで想像とは違ったけどすごく魅力的な外観という訳です♪

 

あ、ちなみに暑いし限定に弱い性格も重なり冷し中華お願いしました。

 

で、ラーメンのお味の方は…。こんな冷し中華食べたこと無い! ってインパクトと旨みの強大な一杯。 これこそまさに想像以上と言える美味しさでした(゚Д゚;)

僕の持つ冷し中華のイメージは細縮れ麺に酸味の効いた醤油スープでサッパリ美味しいですが、こちらの冷し中華はのど越し、噛み心地両方を兼ね備えた太麺に冷した豚骨魚介のタレです。

正直細麺の方が好みの僕ですが、こればかりは太麺でこその美味しさと思えるほどもちもちのぷりぷりなので、僕程度の好みの差などどうでも良くなってきてしまう美味しさ。

 

そしてトマトの爽やかさとキュウリにはラーメン屋さんでは滅多にお目にかかれない飾り切りが施されていてたった一つ庶民的な野菜で高級感まで演出されます。

他にもベビーコーンの歯触りやしその風味。カイワレもこのタレの引き締めに尽力してますし、夏野菜の使い方が素晴らしいです(^ω^)

 

それとチャーシューは温かいか常温の方が僕は絶対美味しいと思っていますが、いそじさんのチャーシューは冷たくてもすごく美味しかったです! 脂身が少な目だからなんて単純な理由じゃないと思いますが、冷えたお肉でも美味しいお店があるんだなと勉強になりました。

 

ちなみにこちらの冷し中華にはスープ割りがあります(゚Д゚;)

冷し中華にスープ割りなんて初めてだったので、普段スープ割りをしないのですがお願いしたら、別の容器に残ったスープを映して熱い出汁を継ぎ足してくれる洗い物が多くなりそうだけど嬉しい気づかいの一杯が!

 

もちろん美味しかったです( ^)o(^ ) いままで食べた冷し中華の中でも一番驚いたかもしれない美味しい一杯でした。ごちそうさまです☆彡