読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

九十九ラーメン 恵比寿本店 トマトチーズラーメン

f:id:kumasi:20170112025715j:plain

なんか酸っぱいものが食べたい…。そんな妊婦さんのような呟きをこぼす一匹の雄でございます(*'ω'*)b 

いつも食べている醤油や味噌、豚骨のような深みや切れのあるスープも最高ですが、時として体が酸っぱいものを欲す時ってありませんか?

 

そんなわけで、散歩して食べてきたのは恵比寿から少し歩きますが、「九十九ラーメン」さんに食べに行ってきました。

 

かなり前からこちらのお店のこんもりと盛られたチーズは知っていて、テレビで何度か見たこともありましたし、特許まで取得しているチーズ製法が魅力のお店です♪

 

なので数年前に津田沼にある九十九ラーメンさんで実は一度「元祖丸究チーズラーメン」を食べたことがあるのですが、思っていたよりも味が単調かつコッテリ&コっテリーヌな味わいがチーズ好きの僕でも後半は美味しくないかも(´・ω・`)と思った思い出の一杯であります。f:id:kumasi:20170112025732j:plain

ですが、あの頃はメチャクチャ期待値が高かったことや、体調もまずまずだったりとまだ出会う時ではなかったやもしれぬ(`・ω・´)と思い直し、近所である飯田橋に一棟のビルがそのまま九十九ラーメンというファンタスティックな店舗があり、行こう行こう♪ と思っていたら閉店していたので、今回はこうしてちょっぴり足を延ばすことになってしまったので、食べよう! って思ったときも食べ時ですね。

f:id:kumasi:20170112025721j:plain

いざ、店内へ♪ サービスで玉子やサラダなど色々なオプションがランチタイムには着くという以前お邪魔した時には無かった素敵サービスでお出迎えにちょっぴり頬が緩みます。

今回は酸味のあるものが食べたいって気持ちとチーズの味を再確認したいという二つの考えがあり「トマトチーズラーメン980円」を注文しました。

以前食べた元祖チーズラーメンよりも50円お高めですが、トマトの酸味を期待すればリーズナブルと捉えます。

f:id:kumasi:20170112025744j:plain

なんという神々しいお姿! 「酸味が欲しいんだって? イートミー(´◉◞౪◟◉)b」と語り掛けてくるようなお洒落かつ力強いたたずまいに喉が鳴ります。

 

で、ラーメンのお味の方は…。一口目から心地よい酸味が美味しい一杯♪ チーズが無くても高水準な味わいを確認した後に、チーズを少しづつ溶かしながら味わうと更に深みと酸味の交わりが嗅覚と味覚をあらゆるタッチで刺激してくれます。

 

以前食べた元祖チーズラーメンよりも明らかに僕の好みに寄りそってくれる爽やかな一杯。

あくまでも個人的な物差しですが、味の濃いトマトスープに九十九ラーメンさんのこだわりのある十勝ゴールデンゴーダチーズは素晴らしい相性です。

酸味の方向とチーズのコッテリーヌのバランス感覚が飽きずに最後のスープまで飲み干してしまう美味しさでした。

 

元祖チーズラーメンは味噌とチーズはお互い発酵食品だから相性が最高であると能書きに書かれていて、食べた瞬間あまりの相性の良さに僕の味覚を置き去りにするスタートダッシュを見せつけた爆発力のある一杯でしたから、そんな一杯が好みのあなたには元祖チーズラーメンもありかもしれませんね☆彡

f:id:kumasi:20170112025736j:plain

接客も非常に良い…のですが、飯田橋の閉店の影響か店員さんが多すぎて若干息苦しいというか熱めの視線を感じてしまう空間でもありましたね(;^_^A

たまには酸味やコクに特化した一杯が食べてみたいって日にはおすすめしたいお店でした。 ごちそうさまです。