散歩して本読んでラーメンで幸せ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

青いラーメン 吉法師 本所吾妻橋駅

f:id:kumasi:20170210185749j:plain

最近狂ったように濃厚なコッテリ系のラーメンを食べたり紹介している一匹の雄(オス)ですが、たまには爽やかなラーメンを食べたいなぁと思いながらネットサーフィンをしていたら、こんなラーメンがありました。

その名も「鶏清湯 青」という青いラーメンを発見しやした!('◇')ゞ

 

これは乗り換えを三回以上しても本所吾妻橋駅へ行くべきか、強烈な色物系の予感もするので、近所のラーメンを食べるべきかとても悩みましたが、味への期待よりも漲る好奇心の疼きを鎮めるべきと判断してちょっぴり遠出してきました(^ω^)b

f:id:kumasi:20170210185806j:plain

スカイツリーのご近所にある吉法師さんは本所吾妻橋駅から歩いて1~2分程度ですが、ちょっぴり入り組んだところにあるので、初訪問時はほんのり迷うかもしれませんね。

それでも何とかお店を見つけると、「ネット拡散の影響で混雑時にお待たせする場アリあります スミマセン」とあり、僕同様にネットからお店の存在を知った人が増えているみたいです(;^_^A

f:id:kumasi:20170210185832j:plain

恐らく「鶏清湯 青」が他のお客さんも目当てに来ているんだろうなぁと、思いつつお店の中に入ると、案の定、青いラーメンを食べている人が多かったです。

それと店員さんの対応が丁寧で、まだ注文をお待ちのお客様が多いので少々お時間かかってしまいますがよろしいですか? とあらかじめ教えてくれるのは素敵ですね。

 

お客さんの時間を大切にしてくれているお声かけなので、本当に時間が無い場合ならこの時点で日を改めたりできますし、お店の都合よりもお客さんの都合優先の接客には、もしもラーメンが不味くても、良いお店と思えてしまう配慮を感じます。

f:id:kumasi:20170210185846j:plain

待ち時間にメニュー表を見るとおつまみの種類も充実してました。

右下にあるピーチメルバ(数量限定)が気になったので注文してみましたが、この日はありませんでした(;^_^A なにやら非常に美味しそうな予感がしたのですが、残念。

f:id:kumasi:20170210215629j:plain

そしてやってきた一杯がこちら! どどん! というよりも店主が優しくコトリと僕のテーブルに置いてくれました。

なんだか接客や所作などがとても丁寧な印象をお店に入った時から受けます。

ちなみにランチタイムだったので、トッピングが(味玉やもやし、ほうれん草、ネギ、小ライスなどから)一つサービスだったのでほうれん草をトッピングしてもらいました(^ω^)b

で、ラーメンのお味は…。見た目の奇抜さと味は全く関係していないような、上品な鶏白湯スープの美味しい一杯!

メニューの写真やネットで見た青いスープは実際に目の前にすると意外なほど食欲に関するマイナスな印象を受けませんでした。

薄っすらと浮いていた鶏油は食欲を刺激して、盛り付けのネギやカイワレに瑞々しいほうれん草など緑色の美しさが青いスープを良い意味で映える構成になっていました。

f:id:kumasi:20170210220602j:plain

メニューのサンプル写真は正直、若干の毒々しい印象を受けたので、味には期待せずに良い写真を撮らせてもらえるお店という失礼な先入観を持っていただけに、正統派な鶏白湯の味わいと、いざ目の前にすると食欲をマイナスに作用するどころか、案外美味しそうに思える実力を伴った一杯でした。

細麺は歯切れがよく、しっとりとした味わいの鶏チャーシューに旨みのあるスープという鶏白湯専門店の味わいの裏側に終始感じたのは、このメニューよりも美味しい一杯は必ず潜んでいる感を受けた一匹の雄です。

f:id:kumasi:20170210221132j:plain

好奇心と味の両立を成功させた凄いお店だと思いました。

とても印象を受けたのは青いスープ以上に接客の丁寧さに勉強させていただいたお店でもあります。

お水などは半分以上飲むと店員さんが静かに注いでくれたり、待ち時間の予測や一杯の提供時の自然な笑顔などラーメンの美味しさは霞みませんが、スープの青さは霞むレベルでした。

あと、優しい手際でラーメンを作る店主と思しき人の髪はピンク色でラーメンのスープは青という、五感の中でも特に印象の決め手となる視覚を強烈に刺激する色彩感覚の持ち主であり、非凡なセンスを感じました(゚Д゚;)

 

ご馳走様と声をかけた時に、またお近くにお越しの際はぜひ他のメニューも食べてみてくださいとお声かけいただきました。

僕も青いラーメンを食べつつも他のメニューはこの一杯以上の美味しさを秘めているのではと期待していたので、次はベジ味噌を食べたいなと思いながら巣に戻りました☆彡 

色々と勉強になる素敵なお店。ごちそうさまでした( ^)o(^ )b