読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

麺処 篠はら  特製醤油そば 要町

 

f:id:kumasi:20161009224357j:plain

要町です。

池袋のお隣の駅ですので、西池袋がとっても近いため立教大学生などが利用する頻度の高い駅かもしれませんね。

 

数年前働いていた部署の上司が住んでいて、休みの日は駅近くのブックオフで1日立ち読みしているよ(^◇^)b というなかなか鋼のメンタルと知識欲を持った個人的に好きな人でした。

 

そんな話題しか提供できないあまり特色を説明できない街ながら山手通りに面しているし、散歩コースとしても悪くはない素敵タウンです。

 

で、ラーメンのお味の前に今までの記事の中でも写真映りが最も悪くて申し訳ございませんm(__)m 美味しそうだったし、写真雑にとってすぐにスープ飲んじゃってこんな感じになっちゃいました(;^_^A

とても美味しい醤油スープに豚バラチャーシューとレアチャーシューと小松菜や白髪ねぎに味玉など色々入っていてまさに特製感があって嬉しい盛り付けです。

スープは僕の好きな貝類や動物系など色々な食材が使われているようで、お出汁の旨みも効いた美味しさが魅力です。

 

食べにいったのが、二年前のオープンしてすぐだったので、大分味を思い出しながら書いていますが、美味しいラーメンも食べてすぐに書かないと細かい部分を大分忘れてしまうんだなぁと書いていて反省です。

 

ちなみに店主は東十条の『ほん田』さんで修行された経歴もあり、お店を開店して間もなく行列店になってましたね。

多分今も行列店だと思いますが、今度はちゃんともっと写真も撮って、味もしっかり描写できるようもう一度食べたいと思います(^◇^)b

 

あとはお店の開店前の行列に最初に並んで食べたのですが、店主がラーメンの丼に『お早い時間から並んでくださってありがとうございます』とチャーシューの切れ端をサービスしてくれた素敵な思い出があります。

そのサービスは今はやっているか分かりませんが、お肉の切れ端から店主の心配りと美味しさを感じて篠はらさんに対する印象がとっても良いです。

 

今回はまだ写真をちょとしか撮っていない時に食べたラーメンの日記を書いてみましたが、いつも中身の無い内容ながら気持ちよく書くことが出来ていたのは、画像を挟んでいたからというのもあるんだなぁと実感しました。

もともと文章を読むことも苦手ながら、色々な人の記事を読んだ影響で画像を挟むことを覚えましたが、とても書きやすくなりましたね(*'ω'*)b

また次回からは画像を3枚~5枚程度混ぜる記事を書いていこうと思います☆彡