読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

usaco noodles 鶏・蜊そば 新小岩駅

f:id:kumasi:20170312005812j:plain

新小岩でございます♪ 久しぶりに乗り換えを三回も繰り返して、好きなお散歩コースである新小岩からトコトコ歩いて立石や堀切菖蒲園駅を通って綾瀬まで歩いてみましたが、馴染みのない土地で、なおかつ名の知れた土地はワクワクしました。

そんな散歩コースのスタート地点から美味しいお店を発見伝っす!(*'ω'*)b

その名も「usaco noodles」さんです。

f:id:kumasi:20170312005831j:plain

新小岩食べログで日本一点数の高い麺や一燈さんとその系列店が脇を固めまくっているラーメン激戦区にもかかわらず、去年の12月に開店したお店のようですね。

まぁ、正直言えばこの日もラーメン一燈さんの系列店のどこかで食べたいなと思ってきたのですが、お店のネーミングセンスも可愛らしく、繊細な味わいを予感させるお店のポップからしてただならぬオーラを感じて入ってみました。

f:id:kumasi:20170312005853j:plain

こちらはメニュー表。

全体的にお高めの設定かなと感じますが、一番高いメニューと一番お求めやすい一杯との価格差が少ない珍しいタイプでしょうか。

特製などは無いようですし、チャーシューや味玉をトッピングすると何気に他のお店の全部乗せよりも高めに着くので、珍しくトッピング無しです。

注文したのは券売機でもオススメマークのついていた「鶏・蜊そば」900円です。

f:id:kumasi:20170312005909j:plain

そして、やってきたのはこちら! 盛りつけが想像以上に美しく、特製が無かったけれど、普通の状態でも色々なトッピングが盛られている嬉しいスタイルです(^ω^)b

 

で、ラーメンのお味は…。スープがじんわりと旨味が広がり、ずっと飲んでいたくなりそうな穏やかな美味しさの一杯。

ちなみに無化調というのも売りの一つのようですね。

麺は思いのほか太目でいて、スープを引き立てるというよりも麺自体が風味豊かな美味しさを発揮するタイプですね。

正直スープがメチャクチャ美味しいので、麺は若干一歩引いた感じの細麺で食べてみたい気もしました。

そして、トッピング無しの状態でも乗せられた3種類のチャーシューがどれも絶品で震えます('◇')ゞ 鶏チャーシューはさっぱりとした肉厚のタイプと、レア気味の食感が素敵なチャーシューと、このお店の特徴と言えるスモークした豚チャーシューのどれも美味しかったです(^^♪

 

最後に一番この一杯で驚いたのは一枚目の画像の上でしか見えないのですが、アサリのペースト状のトッピングです! これがとても旨みが広がる美味しさで、そのまま味わっても、スープに溶かして味に変化を加えるという楽しみもできてよかったです。

f:id:kumasi:20170312005916j:plain

店内はテーブル席だけの奥行のあるタイプで、非常にお洒落な空間でした。

なので、個人的にはおのぼりさんスタイルの僕には一瞬敷居を高く感じましたが、店員さんの雰囲気も良かったですし、調理工程の仕上げの盛りつけをする時に一つ一つ丼に添えられる具材の名前を語ってくれるサービスは初めてのケースでした。

これはお店が空いていた時間帯だからやってくれているのかな? と思いましたが、食べログを見ると、他のお客さんの時にもやっているサービスみたいでした。

能書き好きの一匹の雄(おす)としては斬新な説明方法だなと感心しちゃいました。

ちなみに食べログでは味と雰囲気に反して低い点数でしたけど、実際に自分の五感で感じたお店の評価とは大分差がありましたね(;^_^A

とても美味しかったですし、アイデアやメニューの豊富さから必ずもう一度か二度は足を運びたいお店でした☆彡 ごちそうさまです( ^)o(^ )b