散歩して本読んでラーメンで幸せ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

ラーメンゼロ PLUS 表参道 閉店していました(´;ω;`)

f:id:kumasi:20160419043451j:plain

ラーメンゼロって何がゼロかと言いますと調味料がゼロであることを最大の売りにしたお店でした。北海道産の大粒の浅利を大量に使った貝出汁に力を入れたラーメンで身体に優しい魔法のスープという聞いただけでもメロメロになる響きにとっても魅かれました。

お値段は1130円でございます。(相変わらず高いラーメンには敬語)素材にこだわったのは分りますけど、やはり出店された場所の影響でしょうか?表参道ヒルズの中にありましたし、店舗の賃貸契約の期限満了によりお店を畳まれたようです。

 

そして去年ではありますが、煌びやかな街。お洒落な街。流行の先端を行く街。になぜかいる田舎っぺファッションの僕。幾重にも及ぶ障壁を掻い潜りたどり着いた、他のラーメン屋さんよりも場所柄敷居が高かったのですけど一度は食べてみて良かったと思えたお店です。

まず盛り付けはチャーシューとメンマが若干沈み気味なのでちょっぴり勿体ない感じです。美味しいだけに(^-^;

スープは調味料を使っているものよりも旨味が強いんじゃないかなと思えるほど美味しいです。舌を包み込むような広がりのある美味しさなので調味料のような直接的な刺激ではないので一瞬違和感を覚えましたが、新しい美味しさにも感じました。

出汁のみで成立させるラーメンと聞いていたので、もっとサラリとした味わいだと思ってましたが、スープの濃度が高くて麺によく絡みやすく、麺の美味しさはスープの魅力を引き立たせていました。

チャーシューは旨味の強いしっとりタイプです。スープの旨味とは別々に味わいたくなる美味しさだったので、最初に食べた方がより美味かったかもしれません。

 

閉店はしてしまいましたが、このお店のおかげで初めて表参道を散歩できましたし、たまには身の丈に合わぬ街や建物をトコトコ歩いたところで、特段奇抜な恰好、余程汚れた衣服でなければお洒落タウンも平気で歩けるなと謎の自信もつきました('ω')

北参道は頻繁に散歩するのですが、表参道は原宿に近かったり人通りも多いので若干自意識過剰かつ、その街自体を大き過ぎる存在と勝手に思っていたのですが、一応歩けます。そして興味湧くお店は少ないです(^-^;ブランドのお店が多かったです。

 

良い経験と思い出をありがとうございました(*^_^*) ごちそうさまでした☆