散歩して本読んでラーメンで幸せ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

獣道 羊ラーメン 上井草駅 羊臭さが凄い一杯(゚Д゚;)

f:id:kumasi:20160717231427j:plain

毎日スープの食材が変わるお店獣道さんにまた行ってきました。

いつも同じ物を作ることだって大変な作業なのに、獣道さんは毎日限定のスープで炊いたラーメンを食べさせてくれる好奇心マックスなお店です(*'ω'*)b

 

以前は三獣使という屋号で営業し、次はBEASTで今回は獣道さんとい屋号へと変わっていきましたが、何気に僕としては今回の獣道さんが一番良いと思ってます。

三獣使の時も頻繁に通っていましたから最初の屋号の営業スタイルも良かったのですが、今回の獣道さんは一か月の内毎日が限定ラーメンを作るスタイルなので数十回は通わないといけないと思わせてくれます。

 

で、ラーメンの味は…。 羊臭い! とても羊の匂いのする野趣溢れる一杯です! 美味しいというよりも先に獣の香りが鼻孔を駆け抜けます。

その駆け抜けっぷりたるやさすが獣道さん…! としか言えない走りっぷり。

正直、食べる人を選ぶ一杯かなぁと思います。

濃厚でいて羊が入っていることが一口で分かるスープは羊好きには至高の一杯になりますが、なんとなく物珍しさで注文すると羊が膝を突き合わせた状態でお説教をしているかの如く、口中に広がる羊の哲学…!

今回はいつも以上にエクスクラメーションマークを多用していますが、多様したくなる味わいです。

 

ただ、僕のカナダ人の友人は外国のハンバーガーは肉の臭みをあえて残すことで地元の人から愛されているお店があり、日本の食べ物は大抵のものが香りを消したり、優しくしたりとで本来の獣の臭みを消す工夫が世界の中でもトップクラスだとか。

 

そういう考えであれば何気に外国の人に凄く受ける一杯ではないかなぁと食べながら思いました。

僕が今まで食べたラーメンは途中で水を飲むと、舌がリフレッシュされて素材の旨みや風味を味わえ直せる楽しみ方でしたが、この羊ラーメンは水を飲むと獣臭さが復活します。なので途中で口直しをせずに食べ進んだ方が羊とどんどん仲良くなるような美味しさが楽しいです。

水を飲むと羊の機嫌が悪くなったかの如く獣臭さが駆け抜け、口直しをしないとだんだんとこの風味の良さに気づき、慣れ、美味しく感じる味の構成ですね。(個人的ですけど)

f:id:kumasi:20160717233944j:plain

そして何気に素敵な気配りなのはどんな限定を出していても常に基本メニューとなる豚ラーメンは食べることが可能なので、冒険心は要らないし、獣臭いの嫌! という方は臭みのない豚の骨髄の旨みを味わえる豚ラーメンがお勧めです♪

お客さんの立場に立って面白い選択肢を用意してくれるっていうのが良いサービスだと思います(^◇^)b

ちなみになんだかんだで羊スープは希少価値のある風味と味わいなのでスープまで完飲しました。

毎回一匹の雄の好奇心を優しく包んでくれてありがとうございます☆彡 ごちそうさまでした。また食べに来ます( ^)o(^ )b