散歩して本読んでラーメンで幸せ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散歩して本読んでラーメンで幸せ

散歩したり本を読んだりしてラーメンを食べて幸せになった時のことを日記にしてます。

麺屋 吉左右 つけ麺(トッピングチャーシュー) 木場駅

f:id:kumasi:20160916223110j:plain

木場です(*'ω'*)b 新木場から結構離れている木場です。

東西線でコトコト揺られながらたどり着いた吉左右さん。

先月に何度か行ってみたものの、結構お休みが長かったり、営業時間が短めなのでなかなか食べることができずに期待だけはやたら膨らんでいたお店です。

 

場所は木場と東陽町の中間かどちらかというとやっぱり木場よりなんですね。

以前門前仲町をゆったり散歩するついでに、木場や東陽町まで何度か歩いて、散歩の楽しみの一つとしてその街の有名なラーメン屋さんや個性的なお店に公園などを見て回るのがとても好きです。

 

木場公園は他のブロガーさんの記事でも読んだ通り、先月はたくさんのポケモンGOをやっている人が多かったなぁと言う印象を受けました。

 

で、ラーメンのお味は…。これまた食べたことのある豚と魚介系のお出汁ではありましたが、知っている味なのに最高に美味しい(゚Д゚;) と一瞬お箸が止まる一杯。

 

つけ麺が好きな人であればこのお店の味に対して斬新さは全く感じないと思いますが、今まで食べたことのある豚と魚介毛系の一杯の中でも間違いなく最高峰の美味しさだなと思ってもらえると感じました。

f:id:kumasi:20160916223155j:plain

麺からして美しいです。

僕は携帯で写真撮っているのでいつも良い写真が取れませんけど、被写体が良ければまれに美味しそうに撮れたりもします(*^_^*)

味は見た目通りにとても美味しゅうございます。

 

つけ麺にしては極太麺でない点は個人的に嬉しいなと思いながらつけダレのスープにゆったりひたして食べると、美味しい物を美味しいスープに入れたら間違いなく美味しいつけ麺となります。

f:id:kumasi:20160916230607j:plain

海苔は無い方が見た目に関しては良かった気がしますけど、一つくらい愛嬌があった方が親しみも湧くもんです♪

このつけダレは味が濃いのにスープ割りにして飲むのが惜しくなる程に美味しいです。

 

今やどの有名店でもこの系統のスープは完成されているなといつも食べながら思っていましたが、さらにそれらの上を行く旨みにくどさも無く、一口目から好き! と思える口当たりです。

f:id:kumasi:20160916230957j:plain

そしてお楽しみのチャーシュー。

こちらは三枚で450円という他店よりも明らかに高いなぁと思えるトッピングでしたが、滅多に来れるお店じゃないですし、ようやく食べる機会を得たので迷わず注文しました。

ちなみに味玉は売り切れていたし、チャーシューにかかる期待も膨らみます( ^)o(^ )

 

このお肉…。何枚でも食べられちゃう! 美味しいチャーシューは今までたくさん食べてきましたけど、このお肉は食感が優しくて口の中でほどける美味しさです。

 

食べても脂身にくどさが無く、赤身まで柔らかく、そのまま食べても美味しいけれど、つけダレにつけてちょっぴり熱を加えても美味しいので三枚あるのに、たった三枚と思えてしまうチャーシュー。

f:id:kumasi:20160916231524j:plain

全体的に非常に凄いお店でした。

接客はとても気持ち良いですし、作法がとても丁寧な印象を受けます。

店内は飾り気が無く寂しいとさえ思えるのに清潔感はとてもあり居心地が良かったです。

 

今まで、何度か足を運んでいたかいがある有名店でした(^ω^)

ご馳走様です☆彡 次はラーメンも一度は食べたいです。